元トップチャトレに聞いた!人気チャットレディがこっそりやっている稼ぐためのプロフィール作り

公開日: 

カメラ設定

元トップチャトレが言っていたのは、まずはどのように稼いでいくかの戦略を立てるということ。

チャットには色々な稼ぐ方法があるけど、フラフラしているどこも稼げなくなってしまうから。

一つを信じて突き進むのが良い。

チャットはバイトの求人といっても、タダ待機していたらお金が入るという普通のバイトと違い、お客さんがつかなければバイト代は発生しない、いわば個人事業(商店)と同じ。

ですので積極的にチャットで稼ぐという考え方が大切。

ではどうすればよいか?実際の例から考えて見ましょう。稼いでいる人のタイプは2通りで

  • 過激なことをして稼ぐタイプ。
  • 会話で稼ぐタイプ。

のどちらか?

頭を使うのが苦手なら、DXLIVEでガンガン過激にしていくと、月50万100万はすぐに行く。

ただ過激なことが難しいとなると、キャラクター設定・会話など少し頭を使わないと稼げない。

だからまず過激に行くか?頭を使うほうで行くか?決めよう。

過激に行く人は⇒DXLIVE に登録して、ガンガン過激にいこう。

頭を使う人は。下を読み進めよう。

まずはキャラクター設定を考える

チャットレディ・パフォーマーというのは競争が激しい。

過激がムリなら、おねえちゃん独自のキャラ設定が重要。

キャラクター設定は普段の自分と離れていても良い。

逆にそれのほうが普段とのギャップがあるので女優気分になれる。

独自設定といっても人気になりやすいキャラクターとそうでないキャラクターがある。これは客層と関係する。

一般的に人気なのは
癒し系・かわいい系・セクシー系・お姉さん系
逆に不人気なのは
水商売系・ギャル系・腐女子・不思議ちゃん
とか。

サムネイルとプロフィールは、このキャラ設定にあわせる。ここがチグハグだと変な印象をあたえる。

このキャラクター設定がわかりやすいと親近感がでてくる。

こうやって決めてしまうと服装とかもカンタンに決まる。イメージに合わない服は着ないだけで良い。

あとそのキャラクター設定にあわせて言葉使いをかえる。新しい自分が発見できておもしろい。たのしんで遊ぶ。

キャラクター設定で、どんな男性が集まってくるかも変わってくる。たとえばメイドさん系やアニメコスだと、秋葉系な人が集まってくる。

自分の元のキャラが、崩壊しない程度でどこらへんのラインまで演技できて、リピーターがつきそうか?想像しながら、キャラクター設定を考えてみる。

けっこう面白いよ。

プロフィール

サムネイルほどではないけど、ライブチャットではプロフィールも重要。男はプロフィールで妄想を膨らませる。人気のでるプロフィールの書き方を教える。

基本:みんな結構ウソを書いてたりする。

ライブチャットですべて本当のことをいって登録している人は少ない。芸能人がよくプロフィール詐称の話があるけど、ライブチャットでも多い。自分のイメージするキャラクターに近い芸能人のプロフィールを参考に無理のない範囲で真似する。

名前・年齢・3サイズ、住んでいる地域・生年月日
これらは詐称しているケースが多い。

名前は男っぽい名前より女の子っぽい名前が良い。漢字よりひらがながオススメ。

年齢と3サイズはばれない範囲にしておかないと厳しい。

住んでいる地域も詐称している人が多い。でも大阪弁の人が東京で東京生まれ東京育ちは無理がある。方言で地方がばれたら、おばあちゃんがそっちに住んでてとか、ごまかせる様な設定にしておく。

誕生日は誕生日イベントで儲けれるかもだから、他のイベントとバッティングしないほうが良い。1月(お正月)、2月(バレンタイン)、3月(ホワイトデー)、8月(夏はイベントが組みやすい)、12月(クリスマス、年末)はNG。その中で覚えやすい誕生日にしておく。

マイクの有無・ログインのスケジュールは忘れずに書いておく。

最後に最後に重要なこと。複数サイトに登録していてもキャラクターは同じキャラにしておかないと意味わかんなくなる。複数キャラクター設定で自爆したおねえちゃんも多い。

趣味はウソをついてしまうと、結構面倒だから、本当の趣味を書いておくほうが良い。

例えばアニメ好きなら、好きなアニメの名前とかを書いておくと、それ関係で話が盛り上がったりする。

サムネイル

ライブチャットの入り口はサムネイル画像といっても良い過ぎではない。売れるか売れないかはここが決めて。

プロフィールにいくら力をいれてもサムネイルをクリックしてもらえないと、そもそも見てもらえない。

だからまずはサムネイル画像が良いか悪いか検討する。

写真を撮るときの気持ち
気持ちって重要。いい気持ちの時は良い表情がでる。だから写真に写る前に、大好きなものがカメラの向こう側にいると思ってとると良い。

これなら良い表情ができる。そして笑顔になる。これにプラス目を大きめに見開くと印象が良い。でもおでこにシワがでてはダメ。それではやりすぎ。

画像の縦横比4:3
画像の縦横の比率も重要。これが基本になっているから、他の比率だと顔がくしゃっとつぶれた感じとか、横にへんな空間ができる。

できるだけアップで
結構遠めでとっているパフォーマーが多い。だからといってもおねえちゃんも遠めで写す必要はない。画像はアップの方が良い。

キャラ設定している場合は、服が見えないと分かりにくいから服が見えつつアップが良い。芸能人のプロフィール写真などが参考になる。

自然光
写真を撮るときはストロボNG。なんか不自然な影ができて変。自然光の入る明るい場所で撮影するように注意する。

サイズ
400×300ピクセル または 320×240ピクセル

キャラクター設定
セクシーに見えるのは 斜め
甘えた感じは 上目づかい
おとなしめな感じは 伏し目がち
顔の位置によっても見え方が全然ちがう。キャラクターにあった見せ方をする。

待機画像

チャットで稼ごうと思ったら、まずはお客さんに来て入ってもらうのが超重要。そこでお客さんが何を見て入っているか聞いた。

「待機画像」
という答えが多かった。

ライブチャットってパフォーマーによって料金が違うわけじゃない。価格では差別化できない。だから待機画像が重要になってくる。

ところで待機画像というのは、パフォーマーがWEBカメラの前で待機している映像を流して、お客さんに実際に映像を見てもらうこと。

とは言っても、待機中は顔出しOKでも顔全体は写さないほうがトラブル防止になる。口元だけとかでも十分。

待機画像ではお客さんとは話せない。だから雰囲気とか見た目が超重要。

お客さんが入ってきやすいようにするには

1 WEBカメラの設定をかえる:カメラの設定と顔の光加減を調整したりで、印象を変えることができる。暗い画面は怖いから、なるべく光度は明るくするのがポイント。WEBカメラを良いのに変えただけで売り上げがグンと上がることも多い。

2 カメラアングルをかえる:カメラのアングルは
正面少し上
顔と胸元が写る
が一番良いとされている。胸の谷間が男は好き。
カメラの写りこむ範囲はきれいにしておく。個人情報とかはうつらない方が良いし、ゴミとかあったら悪印象。

3 こんな行動をすると良いよ:まったく静止状態より動いているものに人間は興味をいだく。

だから画面に向かって存在をアピールする。オススメは手を振ったり、笑顔をふりまくこと。逆にダメなのは
飲食
喫煙
画面から消える
携帯の使用
とか。これはイメージが悪い。

今回は元トップチャトレに人気チャットレディが、こっそりやっている稼ぐためのプロフィール作りを紹介しました。

上手くやればお客さんの食いつきが全然違ってくるので、頑張ってみよう。

チャットレディがチャットサイトを上手に活用するにはどうすればいいの?稼ぎの多いチャットレディに聞いてみた!

シェアありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑