ライブチャットの機能を使いこなして売上UPを目指そう!

公開日:  最終更新日:2019/04/11

パソコン2台のイメージ

実はライブチャットって便利な機能がたくさんついています。

機能をを使いこなせば売上UPもカンタンです。

2ショットチャット

2ショット(ツーショット)チャットというのはお客さんと2人きりで会話する機能です。

2ショットチャットはお客さんの負担する料金が、パーティチャットやのぞきと比べ1.5倍ほどするので通常はパーティチャットと利用します。

2ショットチャットを利用するメリットは、2ショットチャット利用中は他のお客さんが入ってくれなくなる+のぞき機能も使えなくなるということです。

ではなぜお客さんはわざわざ高い2ショットチャットを利用するか考えてみましょう。

内緒話をしたい。

2人きりになりたい。

ぐらいですね。
「2人きりになりたい。」つまりちょっとした恋愛感情とか独占欲がでているということです。

チャトレのことが好きまではいかなくても、その手前くらいまで来ています。

たとえば一度でも2ショットチャットを利用したことのあるお客さんはリピーターの2割のお客さんに育つ可能性が高いです。

だからこういうお客さんはリピーター予備軍としてとらえて、フォローしておきましょう。

パーティチャット


パーティチャットというのは、複数のお客さんと同時に会話をする機能です。

ノーマルチャットとかとも言います。

パーティチャットは2ショットチャットと比べてお客さんの負担がすくないので、一番利用される機能です。

そのぶんパフォーマーの時間的負担も少なくなりますね。

パーティチャットの場合、お客さんの数が増えれば増えるほど報酬額が増えていきます。

パーティチャットの例
75円(分給)×5人(参加人数)375円(1分あたり)
時給に計算すると2万2500円

こんな風に稼げます。

パフォーマーのパソコン画面には、パーティチャットに参加してくれているお客さんの情報や人数が表示されています。

これを見ながらじらしたり、すこしサービスしたりして、お客さんをそこで足止めします。

2ショットなら、せいぜい1.5倍だけど、パーティで2人入ると、パーティの方が儲かります。

短時間で一番もうかる機能がパーティチャットです。

この機能がアダルト系のチャットでは一番盛り上がる機能です。

のぞき機能

覗き機能は、パーティチャット中の会話には参加せずに、映像やチャットの様子だけを見ることができる機能です。

基本はアダルトの機能で、一部ノンアダルト系のチャットでも対応しています。

これもパーティチャットと同じように参加人数に応じて稼げる機能です。

なんでのぞき機能を使うかというと、会話するまでは勇気はないけど、のぞいてみたい。という願望です。

遠くから見ているだけで十分というタイプ。

あと常連さんだけど、ほかのお客さんとどんなチャットをしているのか気になってのぞきにくるというタイプもいます。

心理学的にも男性のほうが、やきもちやきなので、こういう行動にでる人がいます。

のぞきという言葉に抵抗を感じる人も多いかもしれませんけど、実はこういうお客さんもオイシイお客さんです。

特にフォローとかはしなくてもいいですが、でものぞかれていると気持ち悪がらないことですね。

私のファンなんだ。と大きな心で見ておきましょう。

実際にぜんぜん話したことないけど、ずっとながく覗きをしていてくれているファンというのもいると思います。

特にフォローという気持ちはなくても、キレイにしておくだけで良いです。

見守ってくれているお客さんに失礼のないように、きれいにしておきましょう。

ダイジェストビデオ

ダイジェストビデオについて解説します。

ダイジェストビデオというのは、プロフィールに自己紹介用の動画を登録する機能です。

登録できる動画には、無料と有料と2種類あります。有料の動画をお客さんがみたら報酬が発生します。

活用の仕方を紹介します。

無料の動画:簡単な自己紹介を撮影して、チャットしたことのないお客さんへのアプローチとして活用します。

有料の動画:ちょっとセクシーな映像を撮影して、報酬を稼ぎます。

ダイジェストビデオのメリットは、自分がログインしていないときもオフラインの状態でも見れるのがメリットです。

有料の動画が人気になれば、ログインしてなくても収入を得れます。

また無料の動画に自分がログインしている時間帯をPRしておけば、その時間にあわせてお客さんがやってくるというのも期待できます。

閲覧数をあげるコツ
・エッチな内容の動画
・こまめな動画の更新
・おもしろい内容

メール・メッセージ機能

ライブチャットのメール・メッセージ機能は、売り上げを上げたい人にぜひフル活用してもらい機能です。

ライブチャットのメール・メッセージ機能というのは、文字通りお客さんにメールを送る機能、メッセージを送る機能です。

チャット終了後にチャットに参加してくれたお客さんにお礼のメッセージを送ったり、ログインする際にお気に入り登録をしているお客さんにお知らせメールを送ったりできる機能。

リピータを増やす方法でも紹介しているけど、かならず連絡をとらないといけないのが2割のお客さんたちです。

この人たちにはかならずお礼のメールをしておきましょう

あと2ショットにしてくれたお客さんも、お礼のメールをしておきます。

反対にしなくて良いのは、ログインしてすぐ出たお客さんです。

こういう風に分けて考えるとメールの本数も少なく、かつ効率的にできるからアフターフォローのストレスもかかりません。

フォローしておくとまた来て売り上げに貢献してくれるからどんどん売り上げが上がっていきます。

チップ機能

ライブチャットサイトにはチップ機能があるサイトがあります。

チップ機能は自分のポイントを使って、パフォーマーにチップをあげることのできるシステムのことです。

アダルトな欲求をするときに「チップをあげるから」というのが多いです。

あとは誕生日イベントをしたら、みんなからチップをあつめることも可能です。

これは普通にやっていても集まりますが、たとえばこんな仕込みも手です。

常連さんの一人に誕生日イベントのケーキを買って欲しいなといいます。

じゃあチップで…となる。

それをイベントで「Aさんに買ってもらったケーキです」みたいな感じでアピールします。

するとお客さんは対抗心を燃やして「ぼくもチップをあげよう」となります。

だれもしていないと、対抗心を燃やさないので、だれか一人でもやってくれるのがポイントです。

あまりわざとらしすぎると、嫌味になるかもしれないので、できるだけ自然にしましょう。

逆に「ケーキはもうもらったから。チップとかいいよ。気持ちだけもらっとくね。それよりまた会いに来てくれるほうがうれしいな」というのも、いいですね。

それでもどうしてもチップを上げたいという人もいますし、じゃあまた会いにくるという人もいます。

あとは、子供がいるチャットレディは、そのことをプロフィールに書いていると、お客さんが「これでおやつでも食べて」とチップをくれることもあります。

メモ機能

チャットのメモ機能って地味で使わない人が多いけど、絶対使って欲しい機能です。

ライブチャットでお客さんと話していると、いろいろ個人的な情報が聞けます。

そういうことをメモっておきましょう。これがメモ機能の使い方でし。

これで今度同じお客さんが来た時に前回の話題が思いだせます。

あんまりずっとタイプしているのも変だから、軽くメモする感じにしておく。

例えば
結婚していない=ミコン
12月30日生まれ=B12/30
仕事時間は8時から17時=j8:00-17:00

メモの取り方に統一感をもたすとこんな感じでもわかります。

お客さんのプロフィールがチャットレディ側の画面にもでますが、プロフィールに載っていないことを書いておくと、会話に困らなくなります。

人って自分のことを覚えていてくれるのは、すごくうれしいですよね。

だから次にきてくれた時に前に盛り上がった話題とかを振るっていうのもコツです。

お酒を飲むたびに、同じ話題をする人っていますが、同じ話題をするというのは、その話題が気に入っているからです。

聞いているほうは退屈ですが、しゃべっているほうはそれが楽しいのです。

毎回毎回新しい話題で盛り上がるのはもったいないし、リスクが高いです。

お客さんの情報は宝物だと思って大事にしましょう。

あとは誕生日にはメールを送りましょう。

ライブチャットのサポート窓口を活用しよう

ライブチャットではサポート窓口を上手に活用すると良いです。

ライブチャットの運営サイトにもよるけど、サポートが充実している所も多いです。

サポートはどんな感じに仕事をしている人が、売り上げを上げているかとか、結構な情報をもっています。

仲良くなればそういう情報もくれることもあります。

どんどん活用して売り上げアップのための情報を引き出さないともったいないですね。

例えばこういうイベントをやったときに売り上げがアップしたとか、そういう情報があれば、それを活用するだけで売り上げが上がったりします。

チャットのテクニックのページにも、いろいろありますが、そのサイト独自の情報というのもありますから、そいうのも大切にしてください。

イベント時はすごくて、ほんと売上げが一気に倍になったりします。

なかにはサポートの対応が悪いということをいうパフォーマーもいます。

もちろん対応の悪いサポートもいると思いますが。

だけど、サポートも人ですから、ていねいにしゃべって礼をつくせば、親切に教えてくれるものです。

人の対応は、自分をうつす鏡だともいいます。

丁寧に頭を下げてお願いすれば、そのように対応してくれます。

サポートがきっちり味方になればすごい強い味方ですよ。

 
みどりさん:チャット暦5年以上のチャトレさん ノンアダとアダルトの両方

Comment

  1. アズ より:

    こんな機能があるんですね。チャットレディをやっていたけどしらなかった。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑