出会い系サイトに登録する男性客がサクラを見分けるのに注意していることって何?

サクラの見抜き方

出会い系サイトに登録する男性客がサクラを見分けるのに注意していることが気になっている人がいたので、出会い系サイトに登録している男性5名に、注意していることを聞いてみました。

目次

Aさんがサクラを見分けるのに注意していること

こちらの話をロクに聞かず、適当にはぐらかしたり、ぶっきらぼうな返事しか返してこない…プロフィールを見て趣味やマイブーム等、話題が合いそうな女性を見付けても、しばらく話をしてみて上記の様にまったく盛り上がる気配が無い場合は、こちらに全く興味が無いか業者(サイト運営)のサクラと判断しさっさとやりとりを止めます。逆に初々しさやピュアな反応を見せず、まるで長年付き合っているかの様にいきなり馴れ馴れしい態度を取ってくる女性に対しても注意しています。出会い系ではないものの、かつて同様のスタイルで接近してきた女性に新興宗教への入信をしつこく迫られたケースがありました。出会い系サイトでも同様の被害が多数報告されている事を知り、警戒しています。

Bさんがサクラを見分けるのに注意していること

「こんにちは。○○な人希望です。よかったらお話を~」みたいな定型文っぽい感じの文章で始まる人はスルーします。なんとなくですが、仕事でやっているなと感じる文章には独特の胡散臭さがあるので、怪しいと感じたらあまり労力を割かないようにしています。また、のらりくらりと実際に出会う段取りに進まないよう遅延させる人にも労力は割きません。だいたい本当に出会える相手は、向こうからLINEやTwitterのDMなど、普段から使っていて連絡の取りやすい手段でやりとりしようと提案してきます。なんやかんや理由をつけて直接の連絡や会うことを断ってくる相手は、仮にサクラではなかったとしても望み薄だと思うので、スルーしてしまいます。

Cさんがサクラを見分けるのに注意していること

自己紹介文などがある場合、それがしっかり書かれているかどうかを最初に見るようにしています。
書かれていても内容に不安な点がある場合(サクラも含め、その他の勧誘など)は、自分から連絡を取らないようにしています。
連絡を取る場合は、相手がどういう目的でサイトを利用しているか、などを聞きながらコミュニケーション(チャットなど)する必要があると思います。
直接会うまでに連絡を密に取りすぎても、あまり良くないのかな。とも思うので、程よい距離感を保ちつつ関係性を深めていく事を注意しています。
プロフィール写真がかなり加工されていたり、明らかに実年齢と合っていなさそうなものは不安要素の一つなので、注意しておく必要がある。コミュニケーションが親密になっている場合は、最近の写真を送ってもらったりするのも大事かなと思います。

Dさんがサクラを見分けるのに注意していること

明らかに、いきなりの出会いを求めている人はパスしている。以前、あっさり会えると思い連絡すると、意味不明なサイトに誘導された。その結果、無座別メールが無数に届き、アドレス変更をしなくては対応できない量のメールが来たことがある。その後は、少し話をして、時間をある程度と会わないという濁しをしてれて牽制しつつ様子を見ています。また、実際の連絡先は一切教えずに、会える人としか会いません。実際の連絡先を交換しなくても、すぐに会える人もたくさんいます。実際に会える人ほど、直接の連絡先を聞いてきたりはしません。後腐れなくその場限りの付き合いになります。そのため、連絡先の交換要求をする人はサクラである可能性が高いと思っています。そういう人とは、関わらないようにしています。また、無料のサイトを活用することにしています。有料だと相手はすべてサクラである疑いがあるからです。無料で普通に会話すれば、出会いは比較的よくあります

Eさんがサクラを見分けるのに注意していること

サクラが少ないサイトはあっても、サクラが全くいないサイトはないという前提で出会い系サイトを利用する。プロが撮ったとしか思えないようなきれいすぎる写真やフォトショップで加工したような写真を掲載している女性はサクラである可能性が高いので、そういう女性は避ける。プロフィール欄にスリーサイズが記載してあったらそれだけでも怪しいが、そのスリーサイズがモデル並みの場合はサクラである可能性が高いので、そういう女性は避ける。たまにプロフィール欄に男性のストライクゾーンは20代~50代と記載している女性がいるが、こんなにストライクゾーンが広い女性は現実にはまずいないため、サクラである可能性が高い。そのため、ストライクゾーンが広すぎる女性は避けている。