生活保護から抜け出したい人はチャットレディを選ぶべき3つの理由

公開日: 

生活保護から抜け出したい人はチャットレディがいいよ!って話はよく聞きますが、その理由は大きく分けて以下の3つです。

1 稼ぎやすい。

2 時間が自由。

3 勉強しだいで売上げがアップできる。

それぞれ解説していきます。

稼ぎやすい。

生活保護から抜け出すには、生活保護費以上の収入が安定的になければいけません。

しかし単純労働などのお仕事だとなかなか難しいのが現状です。

しかしチャットレディは、資格が必要ないのに、ノンアダルトでも時給が4000円以上、アダルトだと1万円以上からと、かなりの高額。

またチャットレディにはノルマがありませんので、自分のペースで稼げるのがポイントです。

本業に少しプラスしてチャットレディで稼ぐのもいいですし、本業としてチャットレディを選ぶのもいいでしょう。

時間が自由。

生活保護をもらっている人のなかには、持病をお持ちのかたもおられます。

持病が原因で仕事にでれるのが不定期だったりすると、なかなか稼ぎにくいです。

このためなかなか正社員になれずにいるかたも多いです。

その点チャットレディは、自宅で画面越しのお仕事ですから、通勤すら必要ないですし、元気で働ける時間帯に1時間だけとか仕事をすることも可能です。

勉強しだいで売上げがアップできる。

一般的なお仕事では、時給が固定化されているため、どんなにがんばっても、時給は変わりません。

そのため一度生活保護から抜け出しても、また何かが起こると、生活保護に逆戻りをしてしまいます。

しかしチャットレディでも、とくにアダルトですと、のぞきというシステムがあり、一度に10人とかのお客さんを相手にすることもできるので時給10万円とかも可能になります。

またジャンルとわず、コミニケーションしだいでお客さんをリピーターにすることも可能で、リピーターが増えてくると、短時間で効率よく稼ぐこともできます。

こういう能力は、当サイトが無料で公開しているノウハウなどを使うだけで身についていきます。

本当はどうなの?生活保護から抜け出したくてチャットレディを選んだ人の感想

じっさいに生活保護から抜け出したくてチャットレディを選んだ人に感想を聞いてみました。

普通の仕事の様に出勤時間が細かく決まっているわけではないので、もともと生活保護を受給し始めた理由でもある、持病の精神障害でも収入が得られるのは嬉しかったです。

生活保護だと収入を役所に申告する必要がありますが、私が所属している代理店は実在するホームページ制作会社名義で給与明細を作って頂けるので役所にはホームページ製作会社で働いているということで申告しています。

無職 25歳

頑張ればがんばっただけお給料に反映されるので、かなり良いです。

ある程度の割り切りは必要かもしれませんが、自分を高めていくという事も出来るのは良いです。

最初は大変ですが、長くログインしているとリピーターもきてくれるようになりました。

フリーター 30歳

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろんふつうのアルバイトにもいいところはありますし、チャットにも悪い点などはあります。

ただチャットの悪い点に関しては、工夫次第で防ぐことができますが、ふつうのアルバイトに関しては「いいアルバイト先に出会う」という運しかありません。

なかなか無資格でここまで稼げる仕事はないので、できれば初めてみてはいかがでしょうか。

人妻・熟女サイトであれば50代でも稼げますし、とくに美人でなくてもメイクしだいで高い売上げを上げれたり、顔出しNGのアダルトだったら、顔は関係ありません。

チャットレディはスマホのアプリからでも始められますし、はじめは副業的にお試しではじめて、稼げるかんじがすれば、じょじょに時間を増やしていけばいいと思います。

できればチャットレディで効率よく稼ぎ、貯金をして、なにか起きても1年ぐらいは働かなくていいような体制を作ると安心できると思います。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑