風俗からの転職先にはチャットレディを選ぶべき3つの理由

公開日: 

風俗からの転職先にはチャットレディがいいよ!って話はよく聞きますが、その理由は大きく分けて以下の3つです。

1 稼ぎやすい。

2 触られない。

3 安全。

それぞれ解説していきます。

稼ぎやすい。

風俗の仕事は、直接会うため、店まで来れるなどの近隣のかたが中心です。

そのため収入が伸び悩みます。

しかしチャットレディは、ネットでつながっているため、全国のかたがお客さんになり、収入に限界はなくなります。

また風俗は1回に1人お客さんにできませんが、チャットは、のぞきやパーティショットというシステムがあり、それをつかうと一度に複数の人とつながることができます。

このシステムのおかげで、アダルトチャットですと、時給が5万10万ということも結構でてきます。

触られない。

お触り禁止といくら店で書いてあっても、お触りされるのが、風俗系の仕事です。

とくに出張型では、本番を強要されるケースも多かったり、性病の危険性も大きいです。

最近は外国人旅行者の増加とともなって、風俗関係者のなかからエイズ患者が見つかったとか、梅毒患者が見つかったというニュースなどもありました。

その点チャットレディは、画面越しですから、触られませんし、病気にもなりません。

本番を強要されることもありません。

安全。

風俗の仕事は、とても危険が大きいです。

性病、本番の強要、ストーカーの危険などなど。。

その点チャットレディは性病、本番の強要はありませんし、自分で個人情報をださない限りストーカーの危険もありません。

本当はどうなの?風俗からチャットレディに転職した人の感想

じっさいに風俗からチャットレディに転職した人の感想を聞いてみました。

以前は派遣型の性感マッサージのお店で働いていました。

お店の規則では本番行為はもちろん、女性へのタッチも禁止でしたが、実際は触ってくる男性が結構いたことや、ホテル街を歩くので誰かに見られていないかや、男性からストーカーをされないかなど、不安は沢山ありました。

でも、チャットレディなら直接会うことはないのでこちらから話さない限りはストーカーされることもなければ、病気のリスクもないので長く続けやすいです。

チャットレディ専業 25歳

店舗型性感マッサージのお店で働いておりました。

それから、在宅チャットレディに移行しました。
現在は、そちらも卒業しております。

よかったと思う事
・触られない事
(性感マッサージのお店も、触るのは禁止でしたが、暗黙の了解な部分がありましたので。)
・在宅でしたので、出勤時間自由
(自分をお気に入りして下さる方がログインしそうな時間帯にログインして、だれも来ないなら、一度ログアウトなどできる)
・無理な注文をしてくる方や、サイトの規約に違反してる方は、こちらから切る事が出来る。
(お店は、時間制でしたが、力任せなど、無理な注文をしてくる方の対応をしている時に、コールでヘルプは呼べないので)

以上になります。

フリーランス 35才

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もちろん風俗にもいいところはありますし、チャットにも悪い点などはあります。

ただチャットの悪い点に関しては、工夫次第で防ぐことができますが、風俗に関しては「いいお客さんに出会う」という運しかありません。

風俗からチャットレディに転向した方に、最近月30万稼ぐことがたいへんになってきたという話も聞きます。

アダルトチャットに関しては、顔を出せば月100以上、顔を出さなくても月50万は稼ぐことが可能です。

当サイトが無料で紹介しているノウハウを知っていれば、月300万程度までは稼げるでしょう。

チャットレディはスマホのアプリからでも始められますし、はじめは副業的にお試しではじめて、稼げるかんじがすれば、じょじょに時間を増やしていけばいいと思います。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑