月収100万アップのチャットレディに聞いた秘密のメールテクニック

公開日: 

封蝋
ライブチャットにきてくれたお客さんにアフターフォローのメールや営業メールをするかしないかで、売り上げは倍近く変わってきます。

ここでは【月収100万アップのチャットレディに聞いた秘密のメールテクニック】を紹介します。

アフターフォローで送るメールの中身

アフターフォローメールでは、
1 ありがとう
2 チャットで話題になったことや楽しかったこと
3 相手への心配り

の3つのポイントを使ってメールします。

1 ありがとう
これはお礼。「今日は来てくれてうれしかった」だけでもいいです。

2 チャットで話題になったことや楽しかったこと
チャットで話題になったことで教えてもらった事をほめたりするといいです。チャットで楽しかったことを「○○な時がすごく楽しかった」と具体的に書くと、お客さんもうれしい気持ちになります。

3 相手への心配り
相手が残業続きとかって聞いていたら「残業が多いみたいだけど、体に気をつけてね。」とか書くといいです。

基本この3つのポイントを押さえていればOKです。

もちろん、もっと内容を充実させてもいいけど、あまり多すぎるのもたいへんですよね。

これぐらいはメールしておいたらイメージが良いままで、また会いたいな。と思ってくれます。

「また来てね」とかいれると営業っぽくなるから、入れないほうがいいというチャットレディも多いです。

これはチャットレディのキャラにあわせるといいかもしれないです。

来た時に「来てくれてウレシイ」でいいです。

テストできる人はどっちが反応良いかテストしてみてください。

人気のチャットレディのメールに共通していえるのは、長文でなくても良いってこと。

お客さんは勘違いしやすいので、あるていどどうとでも、とれる内容で書いておくと、たいがいは良い方向で考えてくれるそうです。

営業メールに入れ込みたい3つのテクニック

私たちチャトレがあまりしない営業メールですが、メールテクしだいで売り上げアップできます。

初心者でもできる3つのポイントを紹介します。

その3つのポイントとは
① 秘密の共有 
② 特別感の演出
③ ストレートな要求
です。

ひとつづつ紹介していきます。

① 秘密の共有
秘密の共有というのは「私とあなただけの秘密」的なことです。

例えばライブチャットで盛り上がった話題なんかを持ちだすのもいいですね。

A「遊びにきてほしいです」

B「こないだガンダムのイベントに行ってきました。また●●さんとガンダムで盛り上がりたいです」

AとBとだったら、どっちが興味がわくでしょうか?やっぱりBですよね。

このように盛り上がった話題に、プラスの情報をいれて、メールを書くと反応がいいです。

またライブチャットで2人きりの時に、プライベートな話とかした時に「これは私と○○だけの秘密だよ」っていっておくと、秘密の共有ができますよね。

相手は特別な雰囲気がでて、それだけでもチャットレディのことを意識しだします。

「●●のこと思い出すと、いまでもドキドキします」

とか。。メールでそういう事をつけくわえると、いいでしょう。

② 特別感の演出
特別感の演出というのは、あなただけにいっているという特別感の演出です。

例えば「前の話題面白かったから、また○○さんとお話したいな」とか誘ってみます。

また来てね…というよりぜんぜん効果が高いですよね。

③ ストレートな要求
ストレートな要求。

それは「会いたいな」というメッセージをつたえる事です。

営業メールと思われるのが。。。となんかあんまりそういうのをアピールしないほうが良いみたいな感じがありますが、前の『秘密の共有』や『特別感の演出』の部分がきっちりできていると、「会いたいな」といわれて、悪い気がする男は少ないです。

そてに男性って意外と「オレ会いにいって迷惑じゃないかな」とか考える人も少なくないです。

それと私たちのように「人の考えている事を読む」的な事は苦手です。

鈍感です。

だからストレートに「会いたいな」ってメールすると答えてくれます。

男ってこういう『好意があるよ』というアピールをすると、すぐにオレにほれていると思ってくれるし、オレが好きな人は好きという感覚をもつ人が多いので、こんな感じでまずはやってみましょう。

最初はダメでも、すこしずつ成果はでてきます。

100人なら100人効果がでる訳じゃないけど、効果がでる人も多いです。

リピーターになりやすいチャットのお客さんの見分け方と維持の仕方』でも書きましたが、効果がでた人は2割のお客さんに育てていきましょう。

ライブチャットのメール術 中級者ならやっておきたい2つのポイント

ライブチャット中級者ならやっておきたい2つのポイントを紹介します。

その2つのポイントとは
1 空気感を同じにして共感を引き出す。

2 じらすテクニックでほんろうさせる。

とくにコレは、よく来てくれるお客さんには、やっておいたほうが良いテクニックです。

1 空気感を同じにして共感を引き出す。
たとえば方言の多い友達と2日ぐらい一緒に遊んでいると、方言がうつったりしますよね。

また恋人同士が付き合っているうちに似てくるとか、夫婦が似てくるとか、仲がよくなればお互いに似てくるものです。

これを自分から行なうというテクニックです。

一番てっとり早いのは、メールの文章の雰囲気をお客さんと似せること。

似せるポイントは

・タイトル
・文章の長さ
・内容
などが似せやすいと思います。

こういうところを似せると

なんだか感覚のあう人だな。と感じてきます。

これを繰り返すうちに、お客さんのほうから、かってに好きになってくれます。

2 じらすテクニックでほんろうさせる。
いつもすぐに返信をくれる人が、急に返信が遅くなったら心配になりませんか。

心配になったら急に意識しだします。

これは恋愛感情とも同じで「あれオレ彼女のこと好きになっているかも」的な流れになります。

でも、毎回返信を遅くしてはダメですよね。

たまに返信がおそい事があって…
ちょうどいいくらい。

これはあくまでスパイスのように使います。

スパイスは少し使う分にはいいけど、多すぎたら嫌になりますよね。

こんな感じでやってみましょう。

初級より難しいけどキッチリ成果はでてきますよ。

ライブチャットで警戒される誘い方~上手な誘い方へ変える方法

私たちチャットレディの目的は、チャットに遊びにきてもらって、お金を稼ぐことですよね。

その目的のためにアフターメールや、営業メールをするわけですが。。。

誘い方にも警戒される誘い方と、上手な誘い方があります。

上手に誘える人は、成績も良いです。

誘い方が下手だと、成績が悪くなります。

やり方的には少しの違いだけど、やるとやらないのとでは大違いになるよね。

今回はそんなお話をします。

まずは警戒される話し方。

「○○さんちょっといい?」
「話したい事があるんだけど、ここじゃあれだから」
といわれると、どんな気分になります?

「えっなんか面倒なこと?」
「なんかの告白?」
「時間かかるんじゃない?」
「もしかして告白」
という気分になると思います。

こういう誘い方は警戒されたり、むだに期待させたりします。

最初はいいですけど、なんどもこういう風にチャットに誘われて「なんだ・・・」という気持ちになると、しだいに面倒になってきます。

それをこう変えます。

「こないだ○○さんと●●の話をして、すごく楽しかった。だからまた●●の話をしたいなー。と思っているの」

こうすると、なんで話をしたいのか、なんの話をしたいのか。ということがわかっているし、ストレスかからない。

変に告白とか意識してしまうこともありません。

でも好感をもってくれていることは伝わるし。気分がいいものです。

病院なんかで「○○さん来週ちょっと時間取れますか?」なんて聞かれると、めっちゃ怖くないですか。

かるく説明するのに1分もかからないから、説明は先にしておきましょう。

男性はとくにビジネスの現場で、先に用件をいうように鍛えられていますから、こういう用件を先にいうほうが、喜ばれます。

お客さんにいたずらに神経をつかわせるのは問題です。

こうすると相手に嫌感を与えることになります。警戒されるいいかたは止めておきましょう。

で・・・こういうと「用件を先にいうと、メールで済まされて、来てくれないかも」という心配をするチャトレがいますが、そういう状態のお客さんは、残念ながらチャトレにほれていません。

ほれていると、いい言い訳を作ってくれたという感じで喜んできてくれます。

来てくれないようなら、『脱がないのに高リピート率 人気チャットレディがよく使う会話パターン』を参考にトークを磨いたり、人気!身バレなし!トップクラスのチャットレディのメイクの考え方を参考にメイクを磨く。。などはじめから自分磨きしたほうが、賢いです。

まとめ

いかがでしたか?月収100万のトップチャトレのテクニックといっても、むずかしいことばかりじゃないと思います。

お話をうかがったチャトレさんは、主にアダルトメインでやられているチャトレさんです。

ノンアダルトではトップクラスが50万円ぐらいですから。。

ただアダルトといっても、リピーターさんメインで、それほど露出なしに成果をだしている人なので、ノンアダルトのかたにも、もちろんアダルトの方にも、参考になるかと思います。

話をうかがっていたときに、印象的だったのが「アダルトにくる人は究極。アダルトなしでもくる」という言葉でした。

えーって話ですよね。男性の性欲は強いのは強いんですが、それよりも心が満たされる感のほうが、強くなることもあるみたいなんですよね。

一回エッチしたら離れていく男もいれば、一回もエッチしないけど、ずっと一緒にいてくれる男もいる。みたいなかんじでしょうか。

テクニックをまとめてみると、私たちチャトレが日常的にやっていることが多いと思います。

ただ。。。ふつうのチャトレさんと、月収100万超えのチャトレさんとの違いは、基本的なトークのテクニックなどが上手くできているということもあるし、その基本にプラス彼女自身の魅力がプラスされているということだと思います。

余談が長くなりましたが、基本的なテクニックばかりでしたが、これをどう磨いていくかが、私たちチャトレの工夫ですね。

お互いにがんばりましょう。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑