ライブチャットで脱がずに長期間稼ぐ方法を心理学的に解説

公開日: 

うまく断れば大丈夫ですよ

「ノンアダルトなのに、なんで脱いでとかアダルト要求が多いの?」「なんでいきなり露出しているの」ってうんざりしているノンアダチャトレは多いですよね。

脱ぐなんて絶対しないっていっているチャットレディでも売上げが落ち込む時期は「どうしよう」と悩むことがあります。

ここでは私たちチャットレディが『ノンアダルトでアダルト要求されても脱がずにひっぱる方法』と『アダルトで脱いでいないのに、お客さんが大満足するかもしれない方法』がわかったので紹介していきます。

お客さんを理解をすればチャットレディは脱がずに稼げる!

じっさい、これができれば私たちチャットレディにとっては、とてもありがたいですよね。

この方法については、すこし長くなりますが、お客さんのタイプをちゃんと理解するのと、そのタイプにあわせた対応をするということで、けっこうできるんじゃないかと思っています。

じっさいに成果がでている人もいますので。

ただ少し高度なので、すこし経験がある人のほうが取り入れやすいかもしれないし、成果も出しやすいかもしれません。

ここから順番に説明していきますので、ゆっくりチャットで経験したことを思い出しながら、試してみていってください。

知らないのと知っているのとでは、今後の売上げが少なくとも1.5倍はちがってくると思います。

ライブチャットでアダルト要求するのはギャンブル好きやSが多いっぽい

どエスをうまく転がしましょう
アダルト要求するお客さんが、どんな性格なのか理解して、その性格にあった対応を取れば、もしかして稼げるお客にかわるんじゃないか。そう思ったことないですか?

多くのチャットレディの話を聞いていると、アダルト要求してくるタイプはこの2つあてはまっているんじゃないの?というのがわかってきました。

①ギャンブラー
アダルト要求するとアカウントを消される可能性があります。
アカウントを消される可能性があるのにするのは、アカウントを消されない可能性にかけていたり、そういう危険を気にしないからです。
このような性格の人はギャンブラータイプだといえます。

きょうこ
きょうこさん

「●どうしてノンアダなのにアダルト要求が多いの?

ノンアダルトサイトだと思ってサイトへ登録したかたがほとんでしょう。

でも会員さんはアダルト要求してくる人が多くてやめたくなってしまいます。

会員さんはノンアダチャットレディにどうしてアダルト要求をするのでしょうか?

脱がなそうな女の子を脱がせるのが楽しい、会話だけではつまらないからという理由が多いです。

チャットレディとしては「だったらアダルトサイトに行けば!」って思うのですが、あわよくば脱がせたいと思う会員さんが多いのです。」

②S
Sいがいに相手に嫌われることをよろこんでする人は少ないです。
女の子が嫌そうにしていると、通常の人はそれいじょうしません。
嫌そうにされるのに、要求するのはSの可能性が高いです。

きょうこ
きょうこさん

「●ノンアダルトのチャットレディは顔出しだから反応をたのしんでいる?

アダルトサイトのチャットレディさんは顔出しもかならずしなくてもいいですよね?

ノンアダルトサイトのチャットレディさんはほとんど顔出しなので、見せたがりの会員さんは見せつけてきたり、エロいことを言ったりしてお顔の反応をたのしんでいるかのように思います。

「顔を見ているだけで感じる」なんて言われるとイラっときてしまいます。

いちおうポイントを使っている会員さんなだけに、モロにイヤな顔もできないのでとてもツライです!」

ギャンブラーでSなお客さんにはどう対応するの?

さきほどきょうこさんが言っていましたが『あわよくば脱がせたいと思う会員さんが多い』というところ、まさにギャンブラーです。

プロフィールをみて、FXやビットコインやパチンコや競馬などがすきなど、ギャンブル好きとわかる人は、間違いないです。

ギャンブルの面白さは、勝ち負けが不確実なところです。

ギャンブルのように、たまにある行動をしたときに、報酬があると、その喜びや快感は強く感じられます。

このことを心理学では『部分強化』といいます。

不確実だからこそ、スリルや高まる期待感で、損をしている可能性が高いのにもかかわらず、ギャンブルにはまってしまいます。

だから私たちチャトレも、もちろんノンアダルトでは脱ぎませんが「がんばったら脱いでくれるのかも」と期待感をもたせて、ギャンブル感覚にしてあげると、はまる確率が高くなります。

たとえばプロフィールに『アダルトお断り』と書いていれば、アダルトのお客さんはぐんと減ります。

ただちょっとエッチな会話をしたいとかの人もいますし、そういう人でも「ちょっと話ずらいな」と思って、よってこなくなります。

私たちチャットレディにとっては、『アダルトお断り』と書くのは、損かもしれませんね。

なんか攻略できそうでできない感をだすと、お客さんを長くひっぱることができます。

きょうこ
きょうこさん

「すぐに「アダルトはムリですから」とことわるのはもったいないと思います。

それよりは少しひっぱりアダルト目的でチャットに来たのにチャットレディさんのペースでおはなしだけになったというケースも多いです。」

きょうこ
きょうこさん

「脱がずに会話だけで乗り切る!

アダルト客でもポイントを使っていると思えばちょっとのりきろうと思うことができます。

脱ぐ、さわるなどのリクエストにこたえなくてもアダルトな会話だけでのりきっているチャットレディさんも多いです。

なんどもリクエストをされてまけて脱いでしまうならアダルトサイトでガンガン稼いだほうがいいです。

掲示板に「あのコは脱ぐ」と情報もまわるのは怖いですからうまく会話だけで稼ぎましょう」

なんか攻略できそう感・攻略したい感をどうだすか?

ぐたいてきにどうするかというと。。

①迷っているふり

ギャンブラーな性格の人や、Sっけのある人は、アダルト要求がいけそうな人を見つけるのが得意だと思っています。

なので、アダルト要求がいけそうな人がいいそうな言葉をいえば、それはサインになるので、押せばいけるんじゃないの。となり、長く通う可能性、もしくは長くひっぱれる可能性がでてきます。

「うーん。どうしようかな」

迷うということは、いけるんじゃないかと思います。

「え~いきなりすぎ」
「今日始めての人ですよね」
「まだ10分も経ってないのに?」

いきなりじゃなくて、時間がたてばいけるんじゃないかと思います。

これで「そうだね。いきなりすぎたね」となって話ができるようであれば、ひっぱれます。

脱がないのに高リピート率 人気チャットレディがよく使う会話パターン』を参考に別の話に変えれるようでしたら、変えてみましょう。

ここでいきなり暴言をいってくるようなら、引っ張るのは難しいでしょう。

まだアダルト要求をしてくるようなら、次の恥ずかしいアピールに進みます。

②恥ずかしいアピール
チャットレディで好まれるのは下のページでも紹介したように、地味・清楚系です。

人気チャットレディ直伝!興味をひくトップ・ギャラリー・プロフ・HNのコツ

顔をクッションで隠して上目使いで相手の目をみたり
「えー。そんなの。。はずかしいよ。」

「なんかエッチすぎ・・・」

「なんかえっちーの苦手だな・・」

といったり

もじもじしたり
照れたりしましょう

これでうすら笑みをうかべたり、でれっとしたりすると、攻略したいなと思っている確立が高くなります。

基本的に男性は女性の恥ずかしそうな顔を見るのが大好きだそうです。

恥ずかしそうな顔をする系は、男性経験が少なそうに見えるので、男性にとって魅力的にみえます。

私たちも、じらされるのは興奮しますよね。

そして、なんどか別の話に変えれないか試してみます。

それでもしつこいようでしたら、次にいきます。

③ネットって怖いし
脱げない理由を伝えます。
脱げない理由として使えるのは、2パターンあって

・サイトの規約で脱げないことになっていて、ここでお給料がもらえなくなると、生活に困るから。

さらに上のページのプロフィールのところに書いた、お金が必要な理由と話をあわせて、さらに効果的にできます。

・スクショ(キャプチャ)とかされるのが怖いから。

この2つがオススメです。両方しかたがないと相手が感じるからです。

ただ最初の『サイトの規約で脱げない』だとここまでしかひっぱれない可能性がでてきます。

「そんなんばれないって」とかしかいえないし、これを断り文句にするチャトレが多いからです。

でも『スクショが怖い』だと、そんなことしないよアピールをしてきますので、さらにひっぱることができます。

このとき男性の頭のなかは『信頼関係ができたら、脱いでくれる』となっています。

そんなことしないアピールをしてきたら、次の仲良くなってからに、ひっぱることができます。

④仲良くなってからかな。

もっとお話をして仲良くなろうと提案します。

ここからは下のページを参考に、相手のことをいろいろ聞いていきます。

チャットレディで稼ぐコツと稼げない理由まとめ

時間をかけて信頼関係ができていくと、お客さんに『ムリをいって関係が終わるのは損』というかんかくがでてきます。

これが行動経済学で『損失回避バイアス』とよばれるものです。

これは『人は得をするより、損をしたくない思いのほうが強い』とする理論で、行動経済学者のダニエル・カーネマンは2002年にこの理論(プロスペクト理論)によって、ノーベル経済学賞を受賞しています。

『損失回避バイアス』がうまく相手にできれば、長くひっぱることができます。

ただこれはお客さん側にもそういう気持ちがでてきますが、チャットレディ側にも同じ気持ちがでてくる人がいます。

なんか脱いだほうがいいのかなと思ってくるチャトレもいますが、男性のばあい目的を達成したらとたんに興味をなくす人が多く、とくにギャンブラーやSっけのあるひとは、その傾向が強いので、脱いだらお客さんはいなくなるくらいに思っておきましょう。

⑤アダルトに誘導して脱ぐのは?
ここまでいって信頼関係がきづけていたら「アダルトに誘導して徐々に脱ぐのがいいよ」とすすめる人もいますが、危険です。

たしかにこの方法であれば、多少の脱ぎで満足してもらえますが、ギャンブラーやSの人は、自分の欲望を満足させるためであれば、基本的にウソを平気でつける人が多いです。

ノンアダルトの人が脱いだというのは、スクショやキャプチャーの対象になりやすいです。

そしてそれは自慢のコレクションになるので、人に見せたくなるかもしれないし、関係が悪化したときに、ばらまくと脅してくるやつもでてきます。

なのでノンアダルトのチャットレディが脱ぐのはやめてください。

最終的に「すごくなやんだの。でもなんど見てもサイトの規約で脱げないことになっていて。。。ごめんなさい。ここでお給料がもらえなくなると、生活に困るから。ごめんなさい。きらいになったでしょ。わたしたち終わりにしましょ」

みたいな感じでフェードアウトするといいでしょう。

これで話せるだけでいいという人はお話をすればいいですし、終わる人は終わります。

ここまでひっぱれれば十分です。これ以上は安全域ではありません。

注意点はない?
水商売やチャット業界はお客さんとのかけひきが重要です。ノウハウを公開しているので、私たちチャットレディ以外にも、お客さんの側もこの方法を知る可能性があります。

いずれ「そんな古いテクニックを使って、客の側はみんな知っている」とか言ってきたり、退室したりする人がでてきます。

でもチャットレディみんながこのテクニックをしらないように、お客さんの側がみんな知ることなんてありえません。

なので効果がでないケースもあると割り切って、テクニックを使えるなら使って、ひらえる人だけひらうようにしましょう。

どっちみち、私たちチャトレはノンアダルトで脱ぐ気なんてないのですから、もともとひらえなくてもいいお客さんです。

そしてネットで調べてチャットレディがどう動くか考えてくるようなお客さんは、難易度の高く、質も悪いお客さんです。

だからいっさい気にしないで、次々いきましょう。逆にこのテクニックでつなげれるお客さんは質のいいお客さんに変化することもあるので、アダルト要求はかわしますが、メンタル面でいやしてあげましょう。

Sっけのあるお客さんに選ばれる方法と選ばれない方法

チャットでは珍しいSっぽいノリでチャットをしていたというチャットレディに話を聞けました。

私たちチャトレにとってすごく貴重な話だったので、そのときの話を紹介します。

Sっけのあるお客さんに選ばれる方法と選ばれない方法がわかるので、売上げアップがねらえると思います。

チャットのお仕事をしています。Sっぽいお客さんが多いのですが、そういうかたに選ばれない方法ってありますか?

私がチャットレディを始めるきっかけは、既にチャットで高額を稼いでいるリアルのお友達からのススメでした。彼女がガツガツ稼いでいるのに比べ、私はコツをつかむまで、ほとんどの時間を待機で過ごしていたのですが……

友人は、まさにSっぽいお客様を相手に、少し脱いでみたり、Hな要求にも答えるタイプ。私は真逆で、脱ぐことはせず、お話することに徹するタイプでした。そんな私のもとに来るお客様は、どちらかというとMっぽい方ばかりでした。

まさに「コツをつかんだ」頃に気付いたんですが、私と友人、この二人を客観的に比較した時に、待機画面から受ける印象が真逆だったんです。

Sっぽいお客さんに選ばれたくない、とのことですが――

友人のように、Sっぽいお客様に選ばれがちで、さらに長く気に入られる女性は、強く言えばなんでも言う通りにしてくれそうな? どことなく儚げで、幸が薄そう。脱いでまでお金を稼いでいそう。そんな雰囲気が画面上からたれ流している状態。

事実、友人はお金を稼ぐのに必死だったので、いかにも男の人から守ってもらわないと生きていけない!って顔で待機していましたね(笑)

友人の場合ですが、常にツヤツヤの黒髪ロングのウィッグに、女性らしい清楚なワンピース。待機中は画面越しに映る表情や角度まで意識しながら、しっかり頑張っていました。

そして、極端な例ですが、私のリピーターさんにはSっぽい方が皆無だったので、
少し自己分析してみますと、私はそこそこお金に余裕があったこともあり、チャットのつながりが悪い日は、無理に待機するということはしていませんでした。

また、男性が受けるであろうイメージのことなんて気にせず、キャラクターとしても、明るくサバサバ、男友達と話しているような雰囲気。とにかく元気にしていたと思います。Hな要求も「ごめんなさーい」と明るく断っていましたね。

つまり、Sっぽい性癖の人は、女性を虐めたり、Hな行動を強制したり、そういったことで興奮する方ばかりなので、そういったことに従わなさそうな、ちょっとバカっぽい? 男らしい? そんな空気感があると、男性からは「こいつはつまらなさそうだ」って印象が与えられ、Sっぽい人からのチャットも回避できるはず!

私の場合、何も考えずに天然バカっぽい雰囲気が出ていたのかもしれないと思うと、少し悲しいのですが……

「いじめる楽しみが無さそう」「脱がせたいと思わない」そんなキャラクターに、自分を近づけていけば、自然とニガテなタイプのお客様が減っていくんじゃないかと思いました!

余談ですが、私にチャットのお仕事を教えてくれた、この友人。SMバーでバイトをしていたのですが、そこではS嬢として働いていたんです(笑)

そんな彼女から教えてもらったことなんですが、「Sは心のバリアが固そうな人を狙って、ノーマルの人をMに育て上げるのが楽しみ」とのことで……

あまりにもメンタル強そうなキャラクターに仕上げすぎると、今度は逆にガチガチのドSの方からつきまとわれてしまうかもしれません!

あくまで不自然にならない程度に、明るく元気なキャラクター像に、自分を近づけていきましょう!

Sっぽい人のなかにはテストステロンという男性ホルモンが高い人が多く、テストステロンが高い人には高年収な人もいます。

こういう人はチャトレに対して上から目線で偉そうにしますが、これはチャットレディはお金に困っているとかそういう風なイメージをもっているからです。

自信がないから、自分より下に見えるチャットレディをいじめて、それで自分の自信をあげようとしているのです。

でもじっさいアダルトチャトレとかになると年収3000万円を超える人とかもいますので、かならずしもお客さんのほうが年収が高いわけでもありません。

友達の高年収チャトレは「多くのお客さんが上から目線で説教とかしてくるけど、そのお客さんのすべてに年収で勝っている」と言っていました。

でも彼女はそれをお客さんには絶対に言わないようにしているそうです。

こういうお客さんはメンタルが弱い部分があるので大きなダメージを受ける。といっていました。

自分が勝っていることを伝えると、お客さんのプライドが傷ついて、二度と来なくなるので、やめているそうです。

そう考えると、Sっぽい人も哀れなかんじがしますよね。

もちろんまったく同情はしませんが。。

だから相手にするなら、うまく演技をしてあげましょう。

よくある質問

ノンアダルトチャットでレズビアンだから裸の見せあいっこしようというお客さんって大丈夫なのですか?

パフォーマー同士でお互いの仕事ぶりについて質問し合うなど、女性同士でのチャットってかなり少ないですけど、実はたまにありますよね。

パフォーマーさんから「勉強のためにチャットでの振る舞いや話し方を見せて欲しい」っていうリクエストがあった時は、自分なんかに興味を持ってくれてありがとう!なんて、ちょっと感動しちゃいましたが……

自称・レズビアンのお客様は、時に厄介だなって思います。

女性同士ということもあって、パフォーマーさんはなんとなく気がゆるみがち。
さらに「女性同士」を利用して、男性とは少し異なった角度から、Hなトークが進んだりします。「いつもチャットではどれくらい脱いでるの?」「キレイなお肌だから、きっとおっぱいもキレイだよね」などなど。

これがエスカレートしていくと、結局は「脱ぐ」方向にいくわけですが……

本当にその方がレズビアンであるかもしれません!
アダルト路線で脱ぐことに抵抗がない方なら気にならないかもしれません!

でも、ちょっと冷静になってみましょうよ。

女性が画面に出てきて裸の見せ合いっこ?
なんだか、おかしくないですか?

今やネット上で拡散されがちな、チャットレディの動画やスクリーンショット画像。
怪しいビジネスに使うためにチャット動画を収集する手段かもしれません……

相手の女性がチャットの文面だけでなく、動画であったとして、その人のそばに危険な男性が居ないと誰が保証できるのでしょう……

私は絶対に危険だと思います!
実際にこういった、自称・女性のお客様と何回かチャットしましたが、脱ぐような流れになると、絶対に断っていました!
(キックはせずに、ひたすら断って、謝っておく、といった感じ)

とはいえ、在宅チャットレディ筋で生きている方が、息抜きにパフォーマー同士でおしゃべりたい、お酒が入ってハイになってしまった、なんて場合もあるかもしれません。ですから、お相手が女性だからといって、絶対にキックする、なんてことはやめておきましょうね。

たったひとつ。
「もしかしたら、今、この画面が保存されているかもしれない」って感覚を、頭の隅っこに置いておきましょう。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑