ノンアダルトとアダルトでアダルト要求されても脱がずに長期間稼ぐ方法

公開日: 


「ノンアダルトなのに、なんで脱いでとかアダルト要求が多いの?」「なんでいきなり露出しているの」ってうんざりしているノンアダチャトレは多いですよね。

脱ぐなんて絶対しないっていっているチャットレディでも売上げが落ち込む時期は「どうしよう」と悩むことがあります。

ここでは私たちチャットレディが『ノンアダルトでアダルト要求されても脱がずにひっぱる方法』と『アダルトで脱いでいないのに、お客さんが大満足するかもしれない方法』がわかったので紹介していきます。

お客さんの理解をすればアダルト要求されても脱がずに長期間稼げる!

じっさい、これができれば私たちチャットレディにとっては、とてもありがたいですよね。

この方法については、すこし長くなりますが、お客さんのタイプをちゃんと理解するのと、そのタイプにあわせた対応をするということで、けっこうできるんじゃないかと思っています。

じっさいに成果がでている人もいますので。

ただ少し高度なので、すこし経験がある人のほうが取り入れやすいかもしれないし、成果も出しやすいかもしれません。

ここから順番に説明していきますので、ゆっくりチャットで経験したことを思い出しながら、試してみていってください。

知らないのと知っているのとでは、今後の売上げが少なくとも1.5倍はちがってくると思います。

アダルト要求するお客さんはギャンブル好きやSが多いっぽい


アダルト要求するお客さんが、どんな性格なのか理解して、その性格にあった対応を取れば、もしかして稼げるお客にかわるんじゃないか。そう思ったことないですか?

多くのチャットレディの話を聞いていると、アダルト要求してくるタイプはこの2つあてはまっているんじゃないの?というのがわかってきました。

①ギャンブラー
アダルト要求するとアカウントを消される可能性があります。
アカウントを消される可能性があるのにするのは、アカウントを消されない可能性にかけていたり、そういう危険を気にしないからです。
このような性格の人はギャンブラータイプだといえます。

きょうこ
きょうこさん

「●どうしてノンアダなのにアダルト要求が多いの?

ノンアダルトサイトだと思ってサイトへ登録したかたがほとんでしょう。

でも会員さんはアダルト要求してくる人が多くてやめたくなってしまいます。

会員さんはノンアダチャットレディにどうしてアダルト要求をするのでしょうか?

脱がなそうな女の子を脱がせるのが楽しい、会話だけではつまらないからという理由が多いです。

チャットレディとしては「だったらアダルトサイトに行けば!」って思うのですが、あわよくば脱がせたいと思う会員さんが多いのです。」

②S
Sいがいに相手に嫌われることをよろこんでする人は少ないです。
女の子が嫌そうにしていると、通常の人はそれいじょうしません。
嫌そうにされるのに、要求するのはSの可能性が高いです。

きょうこ
きょうこさん

「●ノンアダルトのチャットレディは顔出しだから反応をたのしんでいる?

アダルトサイトのチャットレディさんは顔出しもかならずしなくてもいいですよね?

ノンアダルトサイトのチャットレディさんはほとんど顔出しなので、見せたがりの会員さんは見せつけてきたり、エロいことを言ったりしてお顔の反応をたのしんでいるかのように思います。

「顔を見ているだけで感じる」なんて言われるとイラっときてしまいます。

いちおうポイントを使っている会員さんなだけに、モロにイヤな顔もできないのでとてもツライです!」

ギャンブラーでSなお客さんにはどう対応するの?

さきほどきょうこさんが言っていましたが『あわよくば脱がせたいと思う会員さんが多い』というところ、まさにギャンブラーです。

プロフィールをみて、FXやビットコインやパチンコや競馬などがすきなど、ギャンブル好きとわかる人は、間違いないです。

ギャンブルの面白さは、勝ち負けが不確実なところです。

ギャンブルのように、たまにある行動をしたときに、報酬があると、その喜びや快感は強く感じられます。

このことを心理学では『部分強化』といいます。

不確実だからこそ、スリルや高まる期待感で、損をしている可能性が高いのにもかかわらず、ギャンブルにはまってしまいます。

だから私たちチャトレも、もちろんノンアダルトでは脱ぎませんが「がんばったら脱いでくれるのかも」と期待感をもたせて、ギャンブル感覚にしてあげると、はまる確率が高くなります。

たとえばプロフィールに『アダルトお断り』と書いていれば、アダルトのお客さんはぐんと減ります。

ただちょっとエッチな会話をしたいとかの人もいますし、そういう人でも「ちょっと話ずらいな」と思って、よってこなくなります。

私たちチャットレディにとっては、『アダルトお断り』と書くのは、損かもしれませんね。

なんか攻略できそうでできない感をだすと、お客さんを長くひっぱることができます。

きょうこ
きょうこさん

「すぐに「アダルトはムリですから」とことわるのはもったいないと思います。

それよりは少しひっぱりアダルト目的でチャットに来たのにチャットレディさんのペースでおはなしだけになったというケースも多いです。」

なんか攻略できそう感・攻略したい感をどうだすか?

ぐたいてきにどうするかというと。。

①迷っているふり

ギャンブラーな性格の人や、Sっけのある人は、アダルト要求がいけそうな人を見つけるのが得意だと思っています。

なので、アダルト要求がいけそうな人がいいそうな言葉をいえば、それはサインになるので、押せばいけるんじゃないの。となり、長く通う可能性、もしくは長くひっぱれる可能性がでてきます。

「うーん。どうしようかな」

迷うということは、いけるんじゃないかと思います。

「え~いきなりすぎ」
「今日始めての人ですよね」
「まだ10分も経ってないのに?」

いきなりじゃなくて、時間がたてばいけるんじゃないかと思います。

これで「そうだね。いきなりすぎたね」となって話ができるようであれば、ひっぱれます。

脱がないのに高リピート率 人気チャットレディがよく使う会話パターン』を参考に別の話に変えれるようでしたら、変えてみましょう。

ここでいきなり暴言をいってくるようなら、引っ張るのは難しいでしょう。

まだアダルト要求をしてくるようなら、次の恥ずかしいアピールに進みます。

②恥ずかしいアピール
チャットレディで好まれるのは『人気チャットレディがこっそりやっている稼ぐためのプロフィール作り』でも紹介したように、地味・清楚系です。

顔をクッションで隠して上目使いで相手の目をみたり
「えー。そんなの。。はずかしいよ。」

「なんかエッチすぎ・・・」

「なんかえっちーの苦手だな・・」

といったり

もじもじしたり
照れたりしましょう

これでうすら笑みをうかべたり、でれっとしたりすると、攻略したいなと思っている確立が高くなります。

基本的に男性は女性の恥ずかしそうな顔を見るのが大好きだそうです。

恥ずかしそうな顔をする系は、男性経験が少なそうに見えるので、男性にとって魅力的にみえます。

私たちも、じらされるのは興奮しますよね。

そして、なんどか別の話に変えれないか試してみます。

それでもしつこいようでしたら、次にいきます。

③ネットって怖いし
脱げない理由を伝えます。
脱げない理由として使えるのは、2パターンあって

・サイトの規約で脱げないことになっていて、ここでお給料がもらえなくなると、生活に困るから。

人気チャットレディがこっそりやっている稼ぐためのプロフィール作り』に書いた、お金が必要な理由と話をあわせて、さらに効果的にできます。

・スクショ(キャプチャ)とかされるのが怖いから。

この2つがオススメです。両方しかたがないと相手が感じるからです。

ただ最初の『サイトの規約で脱げない』だとここまでしかひっぱれない可能性がでてきます。

「そんなんばれないって」とかしかいえないし、これを断り文句にするチャトレが多いからです。

でも『スクショが怖い』だと、そんなことしないよアピールをしてきますので、さらにひっぱることができます。

このとき男性の頭のなかは『信頼関係ができたら、脱いでくれる』となっています。

そんなことしないアピールをしてきたら、次の仲良くなってからに、ひっぱることができます。

④仲良くなってからかな。

もっとお話をして仲良くなろうと提案します。

ここからは『脱がないのに高リピート率 人気チャットレディがよく使う会話パターン』を参考に、相手のことをいろいろ聞いていきます。

時間をかけて信頼関係ができていくと、お客さんに『ムリをいって関係が終わるのは損』というかんかくがでてきます。

これが行動経済学で『損失回避バイアス』とよばれるものです。

これは『人は得をするより、損をしたくない思いのほうが強い』とする理論で、行動経済学者のダニエル・カーネマンは2002年にこの理論(プロスペクト理論)によって、ノーベル経済学賞を受賞しています。

『損失回避バイアス』がうまく相手にできれば、長くひっぱることができます。

ただこれはお客さん側にもそういう気持ちがでてきますが、チャットレディ側にも同じ気持ちがでてくる人がいます。

なんか脱いだほうがいいのかなと思ってくるチャトレもいますが、男性のばあい目的を達成したらとたんに興味をなくす人が多く、とくにギャンブラーやSっけのあるひとは、その傾向が強いので、脱いだらお客さんはいなくなるくらいに思っておきましょう。

⑤アダルトに誘導して脱ぐのは?
ここまでいって信頼関係がきづけていたら「アダルトに誘導して徐々に脱ぐのがいいよ」とすすめる人もいますが、危険です。

たしかにこの方法であれば、多少の脱ぎで満足してもらえますが、ギャンブラーやSの人は、自分の欲望を満足させるためであれば、基本的にウソを平気でつける人が多いです。

ノンアダルトの人が脱いだというのは、スクショやキャプチャーの対象になりやすいです。

そしてそれは自慢のコレクションになるので、人に見せたくなるかもしれないし、関係が悪化したときに、ばらまくと脅してくるやつもでてきます。

なのでノンアダルトのチャットレディが脱ぐのはやめてください。

最終的に「すごくなやんだの。でもなんど見てもサイトの規約で脱げないことになっていて。。。ごめんなさい。ここでお給料がもらえなくなると、生活に困るから。ごめんなさい。きらいになったでしょ。わたしたち終わりにしましょ」

みたいな感じでフェードアウトするといいでしょう。

これで話せるだけでいいという人はお話をすればいいですし、終わる人は終わります。

ここまでひっぱれれば十分です。これ以上は安全域ではありません。

注意点はない?
水商売やチャット業界はお客さんとのかけひきが重要です。ノウハウを公開しているので、私たちチャットレディ以外にも、お客さんの側もこの方法を知る可能性があります。

いずれ「そんな古いテクニックを使って、客の側はみんな知っている」とか言ってきたり、退室したりする人がでてきます。

でもチャットレディみんながこのテクニックをしらないように、お客さんの側がみんな知ることなんてありえません。

なので効果がでないケースもあると割り切って、テクニックを使えるなら使って、ひらえる人だけひらうようにしましょう。

どっちみち、私たちチャトレはノンアダルトで脱ぐ気なんてないのですから、もともとひらえなくてもいいお客さんです。

そしてネットで調べてチャットレディがどう動くか考えてくるようなお客さんは、難易度の高く、質も悪いお客さんです。

だからいっさい気にしないで、次々いきましょう。逆にこのテクニックでつなげれるお客さんは質のいいお客さんに変化することもあるので、アダルト要求はかわしますが、メンタル面でいやしてあげましょう。

Sっけのあるお客さんに選ばれる方法と選ばれない方法


チャットでは珍しいSっぽいノリでチャットをしていたというチャットレディに話を聞けました。

私たちチャトレにとってすごく貴重な話だったので、そのときの話を紹介します。

Sっけのあるお客さんに選ばれる方法と選ばれない方法がわかるので、売上げアップがねらえると思います。

チャットのお仕事をしています。Sっぽいお客さんが多いのですが、そういうかたに選ばれない方法ってありますか?

私がチャットレディを始めるきっかけは、既にチャットで高額を稼いでいるリアルのお友達からのススメでした。彼女がガツガツ稼いでいるのに比べ、私はコツをつかむまで、ほとんどの時間を待機で過ごしていたのですが……

友人は、まさにSっぽいお客様を相手に、少し脱いでみたり、Hな要求にも答えるタイプ。私は真逆で、脱ぐことはせず、お話することに徹するタイプでした。そんな私のもとに来るお客様は、どちらかというとMっぽい方ばかりでした。

まさに「コツをつかんだ」頃に気付いたんですが、私と友人、この二人を客観的に比較した時に、待機画面から受ける印象が真逆だったんです。

Sっぽいお客さんに選ばれたくない、とのことですが――

友人のように、Sっぽいお客様に選ばれがちで、さらに長く気に入られる女性は、強く言えばなんでも言う通りにしてくれそうな? どことなく儚げで、幸が薄そう。脱いでまでお金を稼いでいそう。そんな雰囲気が画面上からたれ流している状態。

事実、友人はお金を稼ぐのに必死だったので、いかにも男の人から守ってもらわないと生きていけない!って顔で待機していましたね(笑)

友人の場合ですが、常にツヤツヤの黒髪ロングのウィッグに、女性らしい清楚なワンピース。待機中は画面越しに映る表情や角度まで意識しながら、しっかり頑張っていました。

そして、極端な例ですが、私のリピーターさんにはSっぽい方が皆無だったので、
少し自己分析してみますと、私はそこそこお金に余裕があったこともあり、チャットのつながりが悪い日は、無理に待機するということはしていませんでした。

また、男性が受けるであろうイメージのことなんて気にせず、キャラクターとしても、明るくサバサバ、男友達と話しているような雰囲気。とにかく元気にしていたと思います。Hな要求も「ごめんなさーい」と明るく断っていましたね。

つまり、Sっぽい性癖の人は、女性を虐めたり、Hな行動を強制したり、そういったことで興奮する方ばかりなので、そういったことに従わなさそうな、ちょっとバカっぽい? 男らしい? そんな空気感があると、男性からは「こいつはつまらなさそうだ」って印象が与えられ、Sっぽい人からのチャットも回避できるはず!

私の場合、何も考えずに天然バカっぽい雰囲気が出ていたのかもしれないと思うと、少し悲しいのですが……

「いじめる楽しみが無さそう」「脱がせたいと思わない」そんなキャラクターに、自分を近づけていけば、自然とニガテなタイプのお客様が減っていくんじゃないかと思いました!

余談ですが、私にチャットのお仕事を教えてくれた、この友人。SMバーでバイトをしていたのですが、そこではS嬢として働いていたんです(笑)

そんな彼女から教えてもらったことなんですが、「Sは心のバリアが固そうな人を狙って、ノーマルの人をMに育て上げるのが楽しみ」とのことで……

あまりにもメンタル強そうなキャラクターに仕上げすぎると、今度は逆にガチガチのドSの方からつきまとわれてしまうかもしれません!

あくまで不自然にならない程度に、明るく元気なキャラクター像に、自分を近づけていきましょう!

Sっぽい人のなかにはテストステロンという男性ホルモンが高い人が多く、テストステロンが高い人には高年収な人もいます。

こういう人はチャトレに対して上から目線で偉そうにしますが、これはチャットレディはお金に困っているとかそういう風なイメージをもっているからです。

自信がないから、自分より下に見えるチャットレディをいじめて、それで自分の自信をあげようとしているのです。

でもじっさいアダルトチャトレとかになると年収3000万円を超える人とかもいますので、かならずしもお客さんのほうが年収が高いわけでもありません。

友達の高年収チャトレは「多くのお客さんが上から目線で説教とかしてくるけど、そのお客さんのすべてに年収で勝っている」と言っていました。

でも彼女はそれをお客さんには絶対に言わないようにしているそうです。

こういうお客さんはメンタルが弱い部分があるので大きなダメージを受ける。といっていました。

自分が勝っていることを伝えると、お客さんのプライドが傷ついて、二度と来なくなるので、やめているそうです。

そう考えると、Sっぽい人も哀れなかんじがしますよね。

もちろんまったく同情はしませんが。。

だから相手にするなら、うまく演技をしてあげましょう。

Mをリピート率を高いお客に育てる方法

つぎもチャットでは珍しいSっぽいノリでチャットをしていたというチャットレディに話を聞けました。

今回はMをリピート率を高いお客に育てる方法です。

Mは浮気心がないので売上げアップがねらえると思います。

Mっぽい男性に対してチャットレディはどう対応したらリピーターにしやすいですか?

私を気に入ってリピートしてくださるお客様のほとんどがMっぽい、というより、自称マゾの方でした。
元々、口調が少し強めで、しゃべり方が普通の内容であっても、声がマゾの方に受けて、自然とMな男性とチャットする機会が増えていったという感じです。

なので、リピーターになってもらおうと思って、何かを意識的におこなっていたことはないのですが……

あえて挙げるなら、ちょっとアダルト要素を含んだ話題を振ってみたり、相手の男性が興奮してるのかなって思ったら「興奮してる?」なんて聞いてみたり、性的に一枚ウワテな女性だと思わせることが、リピートしてまで話したくなるキッカケだったんじゃないかと思います。

また、当時の私はSMバーやショーパブで夜遊びすることが趣味だったので、Mの男性をうまく扱う女王様たちを直接見ていた、ということもありまして(笑)

深いことは考えず、とにかくS女さんたちのマネをしていました。

例えば、相手の男性がMだとわかったら、

・どこか厳しそうな、余裕のある表情をしてみる
・目元や口元は常にニヤニヤさせ、色っぽく笑ってみる

まずは、画面上に映る自分の表情を、女王様モードに切り替え!

喫煙するパフォーマーさんはかっこよくタバコを吹かしてみたらいいかもしれません。
飲酒される方は、アルコール濃度強めのお酒をロックで飲んじゃうとか。

このスイッチのオン・オフのギャップを見ただけで、Mの男性はグッとくるみたいで、その時の印象が強ければ強いほど、お客様は興奮してくれます。

意外と広いはずのライブチャット業界、「男性のアソコを見るのも無理」とノンアダを貫くパフォーマーさんも多いので、マゾヒスティックな願望を持っていても、Sっぽい女性と遭遇して「脱いでみなさいよ」くらいの勢いでいじめてもらえることって、なかなか無いみたいです。

ですから、そういった男性を見つけたら、思いっきりいじめてあげてください(笑)

女王様と化したパフォーマーにグッときたら、よほどのことがない限り、男性から会話を途切れさせることはありません。一回のチャット時間も稼げる上、あなたのためだけにチャットサイトに通ってくれるようになる可能性、かなり高いです!

SかMかを見分けてリピート率を高いお客に育てよう!

つぎもチャットでは珍しいSっぽいノリでチャットをしていたというチャットレディに話を聞けました。

今回はSかMかの見分け方です。

SでもMでも稼ぐ方法があるので売上げアップがねらえると思います。

チャットレディです。チャットでお客さんがSなのかMなのか見分け方ってありますか?

しばらくお話していたら突然キャラクターが変わって、本性をさらし始めるお客様って結構多いですよね。

いずれにせよ、濃い性癖を前面に出してくるお客様って、最初からわかりやすいです。

特に、Mはすぐにわかると思いますよ!
聞いてもいないのに、勝手に教えてくださることもありますし!

彼らは根本的に女性から意地悪されたい人種。女性を自分より格上の存在だと思っています。故に、めっちゃ丁寧です。
チャットをつなぐ前にメッセージでこちらを配慮するような、あるいは少しこちらを警戒しているような、妙に低姿勢な方ばかり。

ほかにも、文面に「☆」や「♪」、ちょっと古くさい顔文字を連投する方。
また、どことなくマザコンっぽい方は間違いないでしょう!

また、SにもMにも当てはまらない、甘えたい願望が強いお客様も結構いらっしゃいますが、そんな方は隠れMの場合が多いです。
「もしかしてMっぽい願望あるんですか?」など、会話を広げてみると、あっさり教えてくれますよ(笑)

そして、Sの場合です。
彼らからは、パフォーマーの精神面を観察するような、うっすらとした上から目線を感じる方が多いです。
彼らにとって、ノンアダ・アダルトの垣根は存在しません。性格的にも、自意識過剰で少し短気な感じ。
「いかにして脱がせるか」「どうやってHな行動をさせるか」を楽しみにチャットしている人種です。
例えばあなたの性経験について、いつまでもねちっこく質問してくるような人は、間違いなくSです!

Sのお客様からもチャット前にメッセージが来ることが多々あります。
文面から、自分に酔っているな~ってにじみ出てます。
メッセージの内容は、ほぼテンプレ。「欲求不満でしょ?」「最近いつSEXした?」といった、やはり性経験にまつわる質問や決めつけの内容です。
まめにレスポンスを返してみると、最終的には「自分が満足させてあげる」なんて具合の決めゼリフでドヤってきます。

どちらの性癖のお客様も多く遭遇するのですが、波長さえ合えばリピート率の高い、太いお客様になりがちなので、「なんだか気持ち悪い」だけでキックするのはもったいないんじゃないかなって思います。

「SかMか」以外にも、お客様が女性に求める立ち回りって、さまざまです。
気分は女優とばかりに、適当にテンションを合わせつつ、男たちを研究してみましょう!

メッセージでわかっていれば、対応もラクですよね。

見分けることができて、うまく乗せれればリピーターになってくれます。

なにごとも研究が大切です。どんどんチャレンジして、得意な分野を増やしてみましょう。

チャットで下半身を露出するヘンタイさんをリピーターに変える

つぎもチャットでは珍しいSっぽいノリでチャットをしていたというチャットレディに話を聞けました。

今回はチャットで下半身を露出するヘンタイさんをリピーターに変える方法です。

私たちチャットレディのなかでも、いちばん対応に困るタイプだと思います。

すごい大きいとほめるのがいいというチャトレ、興奮してみるほうがいいと思って見るチャトレ、自分も脱いで触りだすのがいいと思うチャトレ。

いろいろありますよね。

そのどれにも当てはまらない方法だったので、チャトレ仲間の間でも話題になった方法です。

露出する人100%に当てはまる方法ではないと思いますが、参考になると思います。

チャットで下半身を見せたがる男性にうまく対応しリピーターにする方法を教えてください。

自慰行為を見て欲しいだとか、自分の下半身を見てほしいだとか、「見て見て」系かまってちゃんのお客様、本当に多いですよね! 女性にはわかりにくい感覚です!

これは知人男性の言葉ですが「ウブな女の子に射精する瞬間を見せるとか、キレイなお姉様から股間をいじくられたいとか、それは男のロマンなんだ!」とのことで、一定数の男性がそういった行動に出るのは、女にはわかりにくいロマンなのかもしれません……

前置きはこのくらいにしまして、下半身を露出してくるだけで、特にこちらに迷惑な行為をしてくるわけでない方とは、うまく付き合っていくといいんじゃないでしょうか!

股間を見るのがイヤなら、画面を見ないように紙を貼るなり、スマホなら指で隠すなり、見たくない人は見ないで大丈夫。

下半身を見せたがるお客様の中には、「自分のアソコを馬鹿にしていじめてください」なんていうオーダーをつけてくる方が非常に多いように思うのですが、「いじめてください」の時点で、そのお客様はMっぽい性癖の人なんだってことがわかります。

このタイプのお客様には、とにかく考えうる限りのアソコに関する悪口を、すっごく汚いモノを見るような表情で、止まることなく語り続けてあげてください!

とにかく機関銃のようにねちっこく意地悪い言葉を投げかけましょう!

基本的には相手のおねだりには答える必要はないので、もはやチャット画面は見ないでいいくらいなのですが、「オナニーしてもいいですか」とか、「勃起してきました」とか、まれに重要な経過報告を送ってくる場合もありますので、そういう時だけ、できる範囲でかまってあげましょう。

かまうといっても、相手はいじめられたい存在なので、「変態」「気持ち悪い」など、わかりやすい言葉でOKです。とにかくいじめてあげてください(笑)

わざわざ下半身を見せたがる男性って、いわゆる巨根だとか、立派なモノの持ち主じゃなく、包茎さんだったり、親指サイズくらいの、本当にバカにするしかないようなアソコの持ち主が多いです(笑い)

意外と努力家なわたしは、思い付く限りの卑猥ないじわるワードをメモして、それを見ながらチャットしていました……

あのメモ帳、今はどこにあるのだろう……

チャットレディって、サイト内ではパフォーマーと呼ばれるじゃないですか。
まさに、パフォーマンスをしてあげるのがお仕事だと思うんです。

なので、アソコをバカにする時も、気持ち悪そうな表情を心がけて!
女王様になった気分で、思い付く限りのヒワイな言葉をぶつけちゃってください!

意地悪すればするほど、下半身を見せたがる男性のハートに響いて、「また、あの女性にいじめられたい!」という気持ちになってゆくものです。

へーってかんじですよね。すごくおもしろいです。

いじわるなワードってどんなんでしょう。ちょっとかんがえてみました。

なにそれ。そんなにちいさいものだして。みっともない。はずかしくないの。
なに興奮しているの?きもちわるいわね。
こっちまでにおってきそう。くさいわ。におうわ。
きたないわね。
なにその表情。じぶんの顔をみたことあるの?そんな発情したブタみたいな顔をして。
なんか飽きてきたわ。
自分がなにをしているのか、いってごらんなさい。
へんたい。
自分がいまどう思っているの、いってごらんなさい。
なんか飽きてきたわ。なにか芸でもしなさいよ。

うーんなかなかムズカシイですね。『M男 言葉責め』などで検索して探すといろいろでてきます。

ノンアダでここまでするのはどうかと思いますが、S嬢って需要があるわりに、供給が少ないようで、たとえば
顔出しNGでもOKなDXLIVEとかに登録して、Sをアピールすると、アダルトなのに脱がずにすませることも可能かもしれません。

これができると売上げもぐんと上げれるので、多少気持ち悪いのもガマンできますし、M男をいじめる快感もえれるので、もしSに目覚めたかたは、やってみましょう。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑