脱がないのに高リピート率 人気チャットレディがよく使う会話パターン

公開日:  最終更新日:2019/03/27

なんであの子だけ?

人気チャットレディは、話をしていて、とても気持ちよくさせてくれる人が多いです。

こういうのって難しいテクニックとかがあるのではと思いがちですが、聞いてみたり調べてみると、いがいとシンプルで私たちチャットレディも今日から取り入れれるものばかりでした。

今回は、脱がないのに高リピート率の人気チャットレディがよく使う会話テクニックを紹介します。

チャットのリピータが増える『つかみのテクニック』

ライブチャットでは、お客さんが入室した瞬間ってすごく重要です。

大体のチャットレディは緊張して顔が引きつります。

それは相手にNGサインを出すことになります。

そうならずに、超好印象にする方法は。。。

入室してきた瞬間

眉をすこし上にあげて笑顔で両手で手を振る。「ワーイ!」

大げさすぎてはダメです。

自然に楽しそうにすること。

待ちに待ちかねたサンタクロースがやってきたときの子供のような気分でむかえます。

この表情はすごく好印象になる魔法の方法です。

人気アイドルはお客さんに、あいさつする時にこの方法をつかっています。

お客さんはその笑顔を見た瞬間、魔法にかかります。

つぎに「こんにちわ」「はじめまして」とちょっと元気目にあいさつします。

印象がとてもよくなります。

そしてこのはじめの印象が明るいと、ひょうしぬけしてアダルトに持っていきにくくなります。

そして「来てくれてありがとう」「よろしくお願いします」とお礼をしましょう。

ここから会話に入っていきます。

たったこれだけですが、この笑顔でお客さんが一気に「恋愛モード」に入りリピーターになる確率はグンとあがります。

「えっなにコイツかわいい」という第一印象をつけさえすれば、あとは結構うまくいったりするものです。

だから面倒でも、だるくても最初の一瞬だけ、ひかれない程度に「テンションをあげて」元気にアピールしましょう。

これはたとえ相手がテンション低くても同じです。

「こいつと一緒にいたらつられて自分まで元気になる」そんな風にいわれると、いい状態です。

こまめに名前をよぶ

うまいチャットレディに限らず、人間関係をうまく作れる人は、こまめに相手の名前をよびます。

なんべんもあっているのに、名前をよんでくれないとか、なんかさびしい気持ちになりますよね。

名前をよぶというのは、相手の存在を認める行為だからです。

人は自分の存在を認めてくれる人を認めます。

だからできるだけ、こまめに名前をよぶようにしましょう。

ベテランチャトレは、はじめてのお客さんとはこう話す

チャット暦10年以上の人気チャトレきょうこさんに。はじめてのお客さんとの会話について聞いてみました。

きょうこ
きょうこさん

「●お初の会員さんとの時間はなれてないからこわいだけ!

私はお初の会員さんのほうが話題もたくさんあると思います。

常連さんだとマンネリしてあきられてしまうと心配しています(汗

お初の会員さんだと会話がこわいというよりはどんな人なのかわからなくてこわい感じです。

知らないものどうしですから質問できることはたくさんあるんですよね!

なので「はじめての人だ」とあせらずにひとつずつ話をしていくといいと思います。

●会員さんのプロフィールから会話にする

会員さんがチャットインされるとサイトがわの機能でプロフィールがポップアップで出てくるサイトが多いですね。

これってお助けアイテムなんですよねー。

住んでいるところ、年齢、すきな女性のタイプ、趣味、結婚してるかどうかなど
わりとこまかく情報がでてきます。

これをイジらなきゃもったいないですよ!

とうぜん会話なので会員さんも質問してくると思います。

それにしっかりお返事していけば会話のながれができてきます!

常連さんよりお初の会員さんとのほうが会話がつきないというのがわかってもらえると思います。

●うすっぺらな会話はつまらないものです

会話がひろがらない内容もありますよね!
「今日は何食べましたか?」「おいしそうですね!」ハイ終了・・・みたいな
うすっぺらな会話ではつまらないですし、つづかなくなってしまいとてもつらいです(泣

「最近ハマっているものとかありますか?」
「んー〇〇だよ 知ってる?」
「知らないです。どんなの?」

こんなふうに会話をひろげられればバッチリです!

●会員さんはお話し好き!聞きじょうずになる

チャットレディばかりが話すというわけではないです。

お話ししたくて会員さんはチャットにきますから、なにを話したらいいのかあまり心配しなくてもいいんです!

自分がすきではない話もされます。

そんな時はまじめに聞くこと、うなずいたり、ビックリしたり会員さんに向きあっているすがたを見せればだいじょうぶです。

●やっぱりモリあがるのは恋愛のはなし

彼氏や旦那さんのいるチャットレディさんはいますが、彼女もいない、出あいもない、奥さんとは冷めきっているという会員さんがチャットには多いと思います。

なので会話でモリあがるのは恋愛トークです。

お初の会員さんでも恋愛トークしてくれますよ。

●いつもログインする時間をさぐる

お話が楽しければまたチャットしたい会員さんですよね。

そんな時は「ふだんいつチャットに来てるんですか?」と聞いてみると教えてくれるし、自分のログインを自然なかんじでお客さんに教えることができますよ。」

ベテランチャトレのチャットのとぎれさせない方法

人気チャットのきょうこさんに、お客さんとの会話をとぎれさせない方法を聞いてみました。

きょうこ
きょうこさん

「●はじめてチャットする人とのチャットはつきない!

はじめての会員さんとチャットするとなるとなにを話したらいいの?というチャットレディさんが多いようですが、実は話せるジャンルがとても多いです。

はじめてだから聞きたいこと、会員さんをおぼえるような会話をつくります。

地元や年、ハマっているもの、お休みの日の過ごし方、チャット歴はどのくらい?などなど質問することによって会員さんのことを知ることができます。

チャットが終わったあとのメモもわすれずにしてくださいね。

●リピーターさんとの会話もマンネリしない!

会員さんは自分のことをおぼえててくれることに感動します。

「この前話してくれた〇〇どうなりましたか?」「私も〇〇してみました」など
前回のチャットの内容にふれることは覚えていてくれた!気に入ってくれていると思わせることができます。

そうなると何回もチャットに来てくれるリピーターさんになります。

自分も覚えることができるし、会話にもなるのでとてもよくつかえます。

●仕事のはなしで大変さなどをわかちあう!

チャットで仕事のはなしなんてしても大丈夫? 私もNGだと思っていましたが、奥さんや彼女に仕事のはなしを聞いてもらえないという会員さんも多いです。

会員さんが学生でもバイトのはなしとして同じように使えます。

生活している中でグチはつきものですから会員さんから話すことが多くなりますし、なやみや大変さをわかちあうことでわかってくれるチャットレディになり、仲よし度も高まります。

●恋バナは会話がとぎれないトークジャンルです!

だれにでも恋愛したことはあると思います。

「どんな彼女だったんですか?」「どんな告白をしましたか?」「どんなデートをしてましたか?」など、質問もつきることがないです。

男性はむかしの思い出をたいせつにしている人も多いので使えます。

おつきあいがあまりないといった会員さんでも好きなタイプなど聞きだすことができるので会話がとぎれにくいです。

あなたのことが好きで来ている会員さんも多いのでそんなふんいきでチャットをするのが長つづきしますよ。

ただ単に会話をするとなるととてもむずかしく感じるのですが、会員さんを知ろうという気もちでチャットをするのが次のチャットにつながりやすく
会話もとぎれにくいのでたいせつなポイントになってきます。

チャットに来る会員さんはおしゃべり好きなので会話がとぎれることをこわがらなくてだいじょうぶです。

自慢話を聞けば聞くほど滞在時間アップ

ライブチャットでは素人っぽい女性が人気がでやすいといわれていますが、いがいと元キャバ・元クラブの女性が人気だったりとかもします。

それはやはり接客の基本ができているからです。

お客さんは、限られたお金をやりくりして、遊びにきています。

その理由は女の子と話したいという気持ちもありますが、それ以上にいやされたいとか、認めてほしい、会社でのストレスを発散させたいという気持ちからです。

男性の場合とくに認めてほしいという気持ちが強いです。

人気チャットレディほど、自慢話とか、うざい話が大好物。

人の話をきっちり聞いて、ほめています。

誰でも自分の話をしている時が一番たのしいものです。

そうすることでお客さんも幸せになるし、チャットレディも幸せになります。

「すごーい!」
「初めて聞いた」
「なんでそんなことできるの!」
「男らしい」
「しぶい」
とかホメるだけで長い間しゃべってくれるので、待機時間が長くなります。

すごーい とか 初めて聞いた。 えーまじ… とか言われると、そうそうすごくないって思うものです。

興味なくても、できるだけ人の話は興味しんしんで聞くようにしましょう。

なかには「こんだけオレに話させといて、こっちが料金もらわないといけないな(笑」といってくるお客さんもいますが、ここまで言わせるのは、かなりレベルの高い聞き方です。

「ほんとうだね。そういう相談の人をやっても○○さんならきっと上手くいきそうだね」
なんて、またほめておきましょう。

そして人気チャットレディは、こういうの話題のメモをかならず取ってます。

これは次の話の時にもメールでのアフターフォローでも使えます。

お客さんの個人情報は宝物です。

よく聞く。ほめる。メモる。

これが接客の三大奥義。

カンタンだけど極めると最高の道具です。

チャットレディ『ほめ+●●』で売上げ急増

人気チャットレディのリピーターを得るコツは『ほめテクニック』です。

適度にお客さんを、ほめることで待機時間が伸びていきますし、リピターにもなります。

このほめ方にもコツがあります。
「○○さん。すごいよね」
というのはもちろんうれしいですよね。

でもこれに『感情というスパイス』を足すとどうなるか?

「○○さん。すごいよね。私までうれしくなっちゃう」
「○○さん。すごいよね。そんな人とお友達になれて私も鼻が高いわ」

こんなこといわれると、うれしさが倍増します。とくに男には効果的。

最初のほめ方は、自慢をきかされてほめただけ感がありますが、後のは自慢を聞いて喜びを共有したという感覚がありますよね。

だれしも自慢話は『やっぱりあまりしないほうが良い』って思っていますが、喜びを共有という形になると、すごくうれしく感じてきます。

人はコミニケーションを通じて何かを共有したい生き物です。

それができただけですごくうれしいのです。

人気チャットレディほど、そういうのが上手いです。

なにより自分のことのように喜んでくれるあなたが好きになってくれます。

売れてるチャットレディはお客さんのほめてほしいポイントを見つけるのが上手い


私たちチャットレディのなかでも、お客さんをほめるまではできている人がたくさんいますが、この『お客さんのほめてほしいポイント』をみつけるのが、上手いという人はすくないです。

大人がほめられてうれしいのは、一番こだわりがある部分だということが多いです。

たとえば、
時間の正確さにこだわっている人は→いつも時間に正確ですね。尊敬します。

服装にこだわっている人は→いつもおしゃれですね。センスってなかなか身につかないから、すごい努力とかされたんでしょうね。

筋肉が自慢な人は→かっこいい筋肉ですね。そこまでいくのって、なかなかたいへんですよね。どれくらい鍛えられたんですか?

人は理解してくれている人には早く心を開くものです。

ただほめるだけでも、ある程度は心を開いてくれますが、こだわりのある部分をほめるということで、ほめるの効果がさらに強くなります。

軽くけなしてほめるのも効果的

軽くけなしておいて、ほめるにも効果的です。

たとえば
「怒りっぽいけど、本当はやさしい人なんですね」
「やさしいけど、本当は怒りっぽい人なんですね」

と言われたとして、どっちがイメージいいですか?

「怒りっぽいけど、本当はやさしい人なんですね」といわれるほうが、うれしくなりますよね。

これは『終末効果』といわれ、最後にいわれたものが印象に残りやすいためで、日ごろから、意識しているとできるようになります。

努力をほめるとやる気にさせれる

ほめるポイントですが、やる気を出させるには、できるだけ結果よりも努力をほめるほうが効果的だとの研究結果があります。

賢さをほめたグループと、努力をほめたグループとを比較した結果、賢さをほめたグループではチャレンジする意欲が少なくなり、努力をほめたグループではチャレンジをする意欲が強くなったという研究。

スタンフォード大学の心理学教授 キャロル・S・ドゥエックの思春期初期の子供たち数百人を対象にした研究

私たちチャットレディがお客さんのやる気まで上げることができるとしたら。。すてきだとおもいませんか。

もちろんお客さんの私生活はわかりませんので、質問してみるのもいいでしょう。

「よくわからないけど、すごくたいへんそうなのはわかる気がする。どんなところがたいへんだったの?」

こんな感じでお客さんから話をひっぱって、話してもらうのがいいと思います。

相手のコンプレックスを変化させ、好きにさせる

だれしもコンプレックスを持っていますよね。

すげー金持ちだって、セレブだって『コンプレックス』を抱えているものです。

でもコンプレックスというのは、ほとんど言いかえることができます。

そして自分のコンプレックスをプラスに言ってくれる人がいてくれると、それだけで心強いし、そんな人にはまた会いたくなるものです。

チャットでそんな経験をすれば、ちょっとストレスがたまった時に、まっさきに行く所になるでしょう。

癒しの存在になるし感謝もされます。

売上げが3倍伸びる コンプレックス言いかえリスト
「人の目が気になる」→「空気を読める人」
「気が小さい。神経質」→「繊細」
「あきっぽい」→「好奇心旺盛」
「意志が弱い」→「柔軟性がある」
「顔が濃い」→「目鼻立ちがハッキリしている」
「ガリガリ」→「スマート・スレンダー」
「だまされやすい」→「素直」
「毛深い」→「ワイルド」
「太っている」→「親しみがもてる」

人気チャットレディがよく使う言いかえかたです。

コンプレックスは長所だよと言いかえてあげることで、お客さんの人生に良い影響を与えることができます。

聞くのを6割にするだけでリピーターに

ライブチャットでは会話で楽しい人と印象つけるのがポイントです。

楽しかったらリピート客になってくれます。

楽しさせるには相手の話をよく聞くことです。

人気チャットレディだと、よくおしゃべりしそうな印象があるけど、じつは聞き上手な人が多いものです。

話を聞くのは、相手の人格・存在を認める行為で、人間関係がよくなっていきます。
「聞6話4」という言葉があります。これは会話をする場合に、相手の話を聞くのが6で、自分が話すのが4という意味です。

相手の会話を中心に、このくらいの割合で話せるようになると、自然に人気がでてきます。

話を聞くときには、相手の言葉をオウム返しにするとさらにいいでしょう。

たとえば、

A
「ちょっと最近胃がいたいんだ」
「だいじょうぶ?」

B
「ちょっと最近胃がいたいんだ」
「最近胃がいたいの。だいじょうぶなの?」

A
「この前見た映画が面白かったんだ」
「どんなお話だったの?」

B
「この前見た映画が面白かったんだ」
「この前見た映画ってどんなお話だったの?」

AとBでは、Bのほうが、より聞いてくれている。という感じがしませんか。

これは『バックトラッキング』というコミニケーションスキルです。

これもなれれば、チャットでの会話で使えやすいでのやってみるといいでしょう。

ただ私もよくありますが『バックトラッキング』しすぎて、相手にへんに思われて
「なんでオウム返しなの?」と聞かれることがあります。

そういうときは「聞いているアピールだよ」とでもいっておきましょう。

イキナリ大盛り上がり♪初めてのお客さんとの話の切り口


営業や接客の基本の話法に「キドニタチカケシ衣食住」というのがあります。

話を盛り上がらせるのには、便利な道具になります。

「キ」:気候や季節
「ド」:道楽(趣味)
「ニ」:ニュース
「タ」:旅
「チ」:知人
「カ」:家族
「ケ」:健康
「シ」:仕事
「衣」:衣服(ファッション)
「食」:食事(料理やお酒)
「住」:住まい

会話はこういった話題からすすめます。

こうした話題から年齢や職業・家族構成・趣味などをさぐっていきます。

しっかりメモをとってそれを次に来てもらった時に活用します。

聞きだした情報はすべて宝物になります。

とにかく相手にしゃべらせる。

相手が主導権を握る感じにすると良いですね。

だれでも自分の意見を否定されると、気分が悪くなるもの。

だから基本は同意しましょう。「そうだね」とか。

同意していると「○○ちゃんが気持ちをわかってくれてうれしいよ!」なんて言ってくれるようになります。

そうなったらまた来てくれる可能性がグンとあがります。

あとこまめに「すごーい!」とほめたり「えっなんでなんで!」とか食いつくと、話が長くなります。

長くしゃべってくれほど売り上げが上がるのでお客さんを上手くのせましょう。

惚れてしまうやろ!ずるいチャットレディの「イエス」の言い方

上手な断り方があるように、上手なイエスの方法もあります。

この方法を意識すれば、良いイメージを更にアップします。

どちらかというと、リピート客をさらにリピート客につなげる方法です。

例えば、友人に買い物に誘われたとします。
「○○に買い物行かない?」
「いいよ」

「○○に買い物行かない?」
「いいよ。それじゃあ、その後近くでランチでもしようか。」

とどちらが気分が良いですか?後の方が印象が良いですよね。

まず「いいよ」で相手を受け入れ、それに自分のアイデアを足します。

こうすると一方的に誘った感がなく、一緒に決めた感が強くなるので楽しいという気分がつよくなります。

「今度いついつ空いてる」
「空いてるよ」

「今度いついつ空いてる」
「空いてるよ。会いたいね。それじゃあ、その時○○の話聞かせてよ」

こんな感じでつなぐのも良いでしょう。

結果的におんなじような意味になっているけど、なんか言われたほうはとってもハッピーな気分になります。

とくにお客さんは超喜んで楽しみにチャットに来てくれます。

おなじイエスをいって、同じ行動をとるにしても、楽しみに行くのと、そうでないのでは、大きな差がでます。

こういう風な言葉って自然にはでてこないかもしれないけど、慣れていけば、自然とでてくるようになってきます。

たった「一言」付け加えるだけで、相手を幸せにできるなんて、言葉ってすばらしいですよね。

たった4文字で好感度アップさせる魔法の呪文


ほんのちょっとしたコツです。


「あなたってセッカチよね」
というと世間一般的にセッカチと言われている気がしませんか。

これだと偉そうに…と思われます。

嫌われる人は常に自分の考えは世界標準みたいな言い方をします。

これを
「私はあなたがセッカチに感じるわ」
にすると、すいぶんソフトな印象に聞こえます。

私は特殊かもしれないけど、そう感じるの。という控えめな印象をあたえます。

こういう控えめでソフトな言い方をする方は好かれます。

嫌われる人も言葉が少し足りないだけで、実は親切だったりします。

「私は~」という言葉を足すだけで人生すごくたのしくなると思います。

こういう使い方をできる人は、好感がもてるので、どんどん人気がでてきます。

そして人気は人気を呼ぶので、最初はたんに、好印象だった人が、いつしか「アイドル」のような存在にかわってきます。

アダルト要求や会いたいとか言われたときは

こういう感じでトークをしていくと、人間関係が構築できてきて、わりと会いたいや脱いでほしいというような要求は少なくなってきます。

とはいえゼロにはなりません。こういうときは『ノンアダルトとアダルトでアダルト要求されても脱がずに長期間稼ぐ方法』や『「あいたい!連絡先を教えて!」うまいチャットレディのかわしかた。』で書かれてあるようなテクニックを使えば乗りきることも可能です。

まとめ

いかがでしたか?どれも気軽に取り入れそうなものばかりだったと思います。

私たちチャットレディはエロだけで引っ張っているみたいに思っている方も多いですが、売れているチャットレディは、こういうトークの部分でもすごく魅力的です。

でもテクニックといえば、ここにあるようなもので、複雑なものではありません。

今日からでもできるものばかりです。

しかし、こういうテクニックって一気に取り入れようとしても、ムリがあります。

それより週に1つのテクニックだけでいいので、取り入れるようにしてみてください。

ちゃんと身につけることができます。

チャットの世界だけでなく、日常生活でも人間関係をよくする効果があるので、ふだんから使うようにしてみてください。

じょじょにイロイロな人から、もてるようになってきます。

そうすると、アダルト欲求が多いとか、チャットの売り上げの悩みだけでなく、リアルな人間関係の悩みも減ってきますし、こんごチャットを卒業したときも、役にたちます。

せっかくチャットの世界に来たのですから、ぜひこのスキルは身につけていってくださいね。

チャットレディがチャットサイトを上手に活用するにはどうすればいいの?稼ぎの多いチャットレディに聞いてみた!

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑