男性の心を開く『趣味系トーク』で、常連客爆増?

2022年5月16日

男性の心を開く『趣味系トーク』
常連客が8割の売上、新規客が2割の売上と言われるように、常連客は接客業にとって生命線です。

そのため、接客の際の会話を頑張ろうとしますが、いまいち男性の心を開ける会話ができないという声がよく聞こえます。

この記事では、男性心理に精通した現役チャットレディが、なぜ男性客の心が開けないのかという理由と、なぜ趣味系トークだと男性の心が開け、常連客が爆増していくかという事を解説していきます。

なぜ男性客の心が開けないのか?

なぜ男性客の心を開けないのか?というと、自分が話そうと思うことと、男性客が話したいと思っていることが違うからです。

男性としては、話したいことが話せないから、つねにモンモンとした状況です。そんな状況では心も開けません。

やはり誰もが、話したいことを話して、スッキリしたいのです。

ではなぜ話したいことを男性が話せないか?
その原因は、あなたが男性客の趣味や嗜好などのことをよく知らないことです

どうやれば男性客の心を開けるのか?

まずは男性客の趣味や嗜好を知ることです。

そして男性のレベルにあった趣味トークをできるようになると、完全に心を開いてくれた状態になります。

ここまで来ると、ほぼあなたしか見ないような状態になります。こうなると、完全に常連客です。

趣味系がいいのは、色恋営業や、ガチ恋などとは違い、振ったらオシマイということにならないことです。

そのため、趣味系のトークでお客さんがハマりだすと、雪だるま式に、常連客が増えていくことになるのです。

ガチ恋や色恋だと、恋に冷めて、減少することも多いですからね。これが趣味系が強いと言われる理由です。

男性の趣味系トークに適当に合わせておけばいいの?

それでは、男性客を十分に満足させれません。

実は趣味系の話をしているものの、男性側が本当に話したいことを話せていなくて、満足ができていないケースは多いです。

理由を説明しましょう。

たとえば、アニメのプリキュアが好きという男性がいたとしましょう。

女性のプロフィールに、プリキュアが好きと書いてあったとしても、プリキュアは女の子が見るイメージなので「オレもプリキュア好きなんだよね」とは男性だけに言いにくいじゃないですか。

「なんかこの人・・・気持ち悪いオタク?」みたいな目で見られるのが嫌なので、ハッキリとは言えないわけですよ。

これはアニメだけではありません。男性は無意識レベルで、オタクとか気持ち悪がられたら、嫌だと思っているので、自分の望みや話したいことを100%言えません。

だからサービスを提供する私たちから、男性が話をしたい内容を、事前に調べておいて、それを振ってあげるということが必要なんです。

この例で言えば「私プリキュアがスゴク好きだったんですけど、プリキュアのこと話せる方が少なくって、寂しいんですよね。見たりしてませんでした」みたいな感じで振って、「ちょっと見てた」となると、そこからその男性が話をしたいマニアックな話題に、切り替えて「ちょっとマニアックでごめんなさい」とか言いながら、話を展開して、お客さんが言った内容に、楽しそうに肯定していると、その女性の常連客になってしまいます。

たったこれだけなのです。

趣味系の話のレベルを、自分目線から男性の話したい事目線に変える事が大切なのです。

趣味系は、男性にとっては、自分そのものなので、趣味を男性と同じ感覚で理解してくれる女性は、最高の女性です。

ピンポイントで男性の趣味の話に合わせるには

とはいえ、男性の趣味とか、いちいち勉強が大変ですよね。

なにがマニアックなのかもわからないし、ムダになるのも嫌だし、こういったことが理由で、趣味系の分野に手を伸ばすことを躊躇する女性も多いです。

そこで私たちは、男性と趣味の会話を、短い時間と低コストで盛り上げるためのデータをご用意しました。

それがこちらの『〇〇好きの男性が思わずハマる会話のツボ シリーズ』です。

〇〇好きの男性が思わずハマる会話のツボ シリーズ一覧

この『〇〇好きの男性が思わずハマる会話のツボ シリーズ』は男性が興味を持ちやすく、女性が興味を持ちにくい22の趣味を持つ男性に、同じ趣味を持つ女性と、どんな会話をしてみたいかという事をアンケート調査したものです。

カンタンにいうと『ライバルが少ないから稼げる市場で、そのまま使える内容』だという事です。

アンケートだけに、内容はリアルそのもの。

一度見ると「あ~こういう事を話したいんだ。案外カンタンかも」と、ビックリされる方も多いです。

実際に利用する際も、会話したい内容を何個かピックアップしておいて、事前に調べておくか、考えておくかして、男性客に振るだけです。

それだけで「〇〇ちゃん。けっこうマニアックだね。すごいうれしいよ。こんな女性に会ったのはじめて」と喜んでもらえることでしょう。

ちなみに、この技術を実践していくと『男女問わず気になる人と仲良くする能力』が身につきます。

実際に先行的にテスト使用してもらったケースでは、新規のお客さんが、常連になってくれたり、低頻度しか訪問してくれないお客さんが、週1で話にきてくれるようになったなどとウレシイ報告をいただいています。

まず、自分がなんとかできるかな。と思えるものをいくつか選んで、マニュアルを見て、準備しておきましょう。

想像してみてください。毎日1~2個ネタをしこんで、それが毎回受けて、お客さんが喜んでいる姿を。

もしそれが3か月続けばどうなります?

間違いなく3か月後には「すごいマニアックなガチな〇〇ファンの子」として人気になっていることでしょう。

たったこれだけの単純作業で、常連客が1人2人10人20人50人100人とどんどん増えていく状況、その時あなたは何を思うでしょうか?

「こんなに儲かるならやらなかったらよかった」なんて思いますか?

もっと楽しくお仕事をして常連客を増やしたいという方は、今日から始めてみてください。