チャットレディでモテるための照明選びのツボ

チャットレディのモテる照明選びとは
チャットレディ照明は機能と大きさと形で選びましょう。画像の印象が明るいとお客さんから選ばれやすくなるので、待機時間が減り、即切りのお客さんも少なくなります。

目次

チャットレディに照明が必要な理由

照明はチャットレディの印象を明るくする
チャットレディに照明が必要な理由は、画像の印象が暗いとお客さんが入室してくれず、また入室してもいい印象が与えられず、結果的に収入が増えないからです。

たとえば待機が長いチャットレディさんは、照明が暗くてお客さんが入室するのに抵抗のある可能性がありますし、またビデオ通話がつながって、すぐに通話が切れてしまうケースも照明が暗いケースが多い。

照明代金くらいは数時間働くだけで回収できます。暗いまま仕事をしていると、時間のムダなので、よっぽど金欠じゃない限り、すぐに用意したほうがいいです。

チャットレディが使う照明

配信系の人が使うのはリングライトが主流

照明器具には、大きくわけて、シーリングライトやペンダントライトという天井からぶら下がっているタイプと、スタンドライトなどの置き型の照明があります。

ふつうにビデオ会議などをする場合は、シーリングライトやペンダントライトなどの天井からぶら下がっている照明だけでいいのですが、チャットレディはキレイに見せるということが、大切になってくるので、撮影用のスタンドライトなどを使って、明るさをプラスする必要がでてきます。

現在配信系の人がよく利用するのが、照明がリングの形をした、リングライトです。照明で明るさをプラスすることで以下のような効果がでてきます。

照明の効果

  • 肌や髪がキレイに見える。
  • 明るく元気に見える。
  • シワやシミをみえなくする。
  • 色白に見える。
  • 顔がシャープに見える。

照明の選び方

照明が大きいと、よりキレイに見えますが、家族が入ってくると、照明で不審に思われることがあります。
あまり大きなものを買ってしまうと、家族にチャットレディのお仕事をしていることをバレてしまうので、注意が必要です。

本格的なリングライトを使った結果

大きい照明が向いている人

  • 本気で稼ぎたい人
  • 家族が部屋に入ってくる恐れがほとんどない人
  • 照明を使うような趣味や、オークションなどを積極的にしている人
  • 部屋が広い人
  • 1年以上チャットレディをしている人

小さい照明を使った結果

小さめの照明が向いている人

  • ある程度の稼ぎで十分な人
  • 家族が部屋に入ってくる可能性がある人
  • 部屋が狭い人

照明の色は?

照明の色には

  • 電球色(暖色) 赤みが強くリラックスできる光
  • ミックス ほどよい温かみを感じる光
  • 白色 昼間の太陽光に近いナチュラルな光

の3つがあります。
チャットレディのお仕事に向いているのは『白色』タイプです。
最近のリングライトには3つの色を切り替えれるものが多い。

撮影用のライトのオススメ商品は?

アマゾンの撮影用定常光ライト
撮影用のライトは、専門用語で『撮影用定常光ライト』といいます。

撮影用定常光ライトは、たくさん種類がありますので、選ぶのがムズカシイ上に、常に最新の機種を紹介し続けるのはムズカシイです。

なのでこのジャンルで売れ筋ランキングで上位の商品を選ぶと間違いないでしょう。

最近の撮影用定常光ライトはコンセントがUSB給電タイプの商品が多いので、USBをコンセントプラグに変えれる商品を100円均一などで、一つ買っておくといいでしょう。

ノートパソコンや、スマホのUSBを代用してしまうと、チャットするときの充電がふさがってしまうので、困ることがあります。

>>撮影用定常光ライトのAmazon売れ筋ランキング

照明にプラスするといいのがレフ板

照明をさらにパワーアップするのがレフ板です。専用のレフ板もありますが、100円均一などで代用できるものもあるので、そういうものをそろえてもいいでしよう。

金欠で照明を買うのは、ちょっと・・・という方は、まずはレフ板からそろえて、すこしずつ照明を買いそろえていくといいでしょう。

100均で買えるもので作れるレフ版

チャットレディ向け照明のテクニック

上の動画をみつつ、明かりの具合などを工夫してください。

コツをまとめると、

  • リングライト以外の照明を使う場合には壁の反射を使い、自然にみせる。
  • リングライトは大きいほど明るいのと全体をまんべんなく照らすことができる。
  • レフ板で光を反射させて、暗い部分を明るくみせる。
  • 照明はかならずwebカメラやスマホ越しに確認すること。
  • 照明がよくても、webカメラが悪いとキレイに見えにくいので、できればカメラもいいものをそろえる

ということが言えます。

待機時間が長いばあいは、照明だけでなく、カメラやメイクやサムネイル、部屋の雰囲気が暗い場合もあります。

>>チャットレディの部屋作りはキャラにぴったり合うことが大切
>>チャットレディに人気のWEBカメラと『誰でも』キレイに見える5つのステップ
>>チャットレディ・メールレディは男受けメイク&サムネイルが必勝パターン

チャットレディ用!照明のごまかし方

照明を「なにこれ?」と家族に質問された時の答えの例です。

・自撮りをキレイに見せるため。
・オークションやフリマアプリに出品する際に照明があると良く見えて高く売りやすい。

などが自然だと思います。ふだんから自撮りをしたり、フリマアプリを利用したりして、準備をしておくと自然です。

メガネに照明が反射しちゃって困ってしまう

メガネに照明が反射して困るって悩みありますよね。
あれはWEBカメラの後ろからライトを当てるとか、照明の向きをずらすという方法があります。
するとメガネに照明が反射しません。
海外のyoutube動画で、英語ですが、見ると内容は伝わると思います。

まとめ

人気チャットレディになるための照明などの選び方を紹介しました。

人によっては売り上げが倍近くかわってきますし、お客さんがリピーター固定客になりやすくなるので、すこし意識してみてください。

売れてないチャットレディほど、照明にこだわりがありませんが、ちょっとしたことで、お客さんの滞在時間はかわってきます。

少ない投資で、売り上げが結構かわってくるので、いちど試してみましょう。

あと、こういう投資は経費として落ちるものが多いので、ちゃんと領収書をとっておきましょう。