チャットレディ体験談『ノンアダ・アダルト・熟女サイトまで知られざる世界を公開』

チャットレディの体験談 知られざる世界チャットレディのお仕事ってどんなんだろう?危なくないのかな?
どんな感じの会話をしてるんだろう?嫌なこととかないのかな?

こんな事って気になりますよね。
チャットレディのアルバイト募集や求人広告ではいいように書かれていても、本当なの?
って疑ってしまいますよね。

この記事では、ノンアダルト、アダルト、熟女・人妻系サイトで働く、現役チャットレディさんに、ぶっちゃけた話を聞いてみました。

求人広告には出てこない知られざる世界を堪能してください。

目次

ノンアダルトチャットサイト『ライブでゴーゴー』で働く32歳の主婦ゆかさんの場合

ライブでゴーゴー
ライブでゴーゴー

運営会社株式会社ハイスペック(株式会社リアズの100%子会社)
運営歴2004年から
代表者名吉村 拓真
所在地大阪市淀川区西中島5丁目14-10新大阪トヨタビル4階
電話番号06-4967-4421
ジャンル完全ノンアダルト(スマホ・パソコン両方)
応募資格満18歳以上の女性
※高校生可
チャット報酬2ショットチャット40円~70円/分
パーティチャット32円~56円/分
メール報酬受信35円
画像付きメール送信34円など
その他の報酬ブログへのコメント35円
チップ700円/回
その他の機能モコムなどを運営する株式会社リアズの子会社
詳細ページライブでゴーゴーの口コミ・評判
ライブでゴーゴーの詳細はコチラ
私は32の主婦です。チャットを始めたきっかけは専業主婦になって暇になってしまってパソコンで自宅で稼ぐ方法を見つけているときに知りました。チャットをする目的は寂しいからと気分をまぎらわすというためです。その目的は達成しました。

チャットサイトの名前はライブでゴーゴーです。選んだ理由は一番いいということを聞いたからです。初心者が一番稼ぎやすいところを教えてくださいという感じで聞いたと思います。

チャットをする前に不安だったことは免許証など身分証明書を提示しなければならなくて自宅からだったので画像を添付しなければならなかったということがあげられます。不安だったので電話をして大丈夫か何度も聞きました。そうしたら大丈夫だったので良かったなと思いました

チャットをやってお給料以外に身についたスキルなどは特にないですが男性に優しくすることができるようになったかなとは思いました。あとは色々な男性がいるんだなということと、色々な人がいるから怖いなと思ったこともありました。

これが実際会うとなると大変なんだろうなと思うことも多かったです。ただいい経験をさせてもらっているので色々と楽しめています。あと少し自分に魅力があればいいのにと思って魅力をもっとあげていきたいなと思うようになりました。

今ではなくてはならない存在となっています。チャットレディということを知って良かったですしとてもいいものを知ったと思っています。

人妻・熟女サイト『マダムとおしゃべり館』で働く48歳yokoさんの場合

マダムとおしゃべり館

運営会社株式会社エスアールオンライン(求人サイトはチャトレ30)
運営歴2004年から
代表者名石川 圭
所在地東京都新宿区大久保2丁目2番12号
電話番号03-5287-1900
ジャンルノンアダルト・アダルト・ミックス(パソコン向けサイト)
応募資格20歳~75歳までの女性
チャット報酬2ショット ノンアダルト(78円/分) アダルト(104円/分)
パーティチャット ノンアダルト(1人41.6円/分)アダルト(1人52円/分)
その他ノンアダルト、昼間でも稼ぎやすい
人妻狙いの男性が多いので日中でも接続率が高め
詳細ページマダムとおしゃべり館の口コミ・評判
マダムとおしゃべり館の詳細はコチラ
こんにちは。人妻・熟女専門サイトの「マダムとおしゃべり館」でチャトレをしてるyokoです。

チャット歴もベテランですよ。複数サイトかけ持ちで長いことやってますが、「マダムと」が一番最初に登録したサイトで馴染みが深い感じです。
まあ、長年やってるうちには途中で退会したり再登録したりということもやってますが。

チャットレディという仕事を初めて知ったのは、もうだいぶ前にネットサーフィンをしていた時にたまたまその関係のブログを見つけたのが最初です。
最初の印象は「なんか稼げるって書いてあるけど胡散臭いな」とか「こういうのって若い子の仕事じゃないの」などと思って半分他人事ぐらいにしか思いませんでした。

それからしばらくして、今のサイトの求人ページをみつけたときはラッキーだと思いましたね。
ほとんどのサイトってせいぜい上は30代前半ぐらいまでの募集でしたが、ここは「登録は30~75歳までOK!」となっていたので即登録しました。

私が登録したときはすでにアラフォーだったので、これはありがたかったですね。
そして熟女チャトレにもけっこう需要があるんだということも後でわかりました。
ちなみにチャットの世界では30歳を過ぎると熟女ということになるらしいです。

私の場合はお金が目的で始めたわけではなく、ただ単に好奇心というか、たまたま仕事内容が自分に合っていたのでチャットそのものを楽しんで続けてきました。
生来の図太い神経と打たれ強い性格も武器になったと思います。

最初は派遣社員のかたわら副業として始めたチャットレディでしたが、本業と変わらないぐらいの収入が稼げることがわかったのでいつの間にかこちらが本業になってしまいました。
だって家でチャトレ(チャットレディ)やってる方がストレスフリーでぜんぜん楽じゃないですか。
これが手に入っただけでも十分幸せな気分でした。時間も好きなように使えるし、そんな生活を楽しんでました。

3,4年は専業パフォでやってましたが、最近は昔ほど稼げなくなったのと新しい仕事を始めたのもあり、月の半分ぐらいを目標にチャトレの仕事は続けてます。

私が働いているサイトは最初に書いたように「マダムとおしゃべり館」です。
イマイチ地味なサイトですが、わりとコアなお客さんが多い感じです。

なぜここを選んだのかというと、自分の年齢上熟女サイトしか選択がなかったのと、サイトがのんびりした雰囲気で安心できそうに思ったので決めました。

実際にここはお客さんも年齢層高めで経済的にもゆとりのある人が多いので、世間話だけで長時間チャットインしてくれるような会員さんも多かったです。
暇そうに待機してると「様子を見にきたよ」とチャットに入ってくれる優しい常連もいました。

チャットレディはなんとなく始めてみたのと、実際にどんな仕事でどれぐらい稼げるのかとかぜんぜん未知な状態から始めたので、とりあえずは「成り行きを見守ってみよう」ぐらいの気持ちでいました。

でも実際始めてみるとわからないことだらけだし、まわりに同業者の友達もいなかったので本当に困りました。
事務所専属パフォなら事務所から逐一指導してもらえるんでしょうけど、私みたいな個人登録+自宅で細々とやってるような零細パフォはすべてが手探り状態です。
本当に回り道が多くて苦労の連続でした。プロフの書き方ひとつにしても売れるためのコツってあるんですよね。

サイトにサポートはありましたが、相談してもマニュアル通りの答えしか返ってこない感じなのであてにはできませんでしたね。
それよりもSNSとかで知り合った同業者との交流の方がよっぽどためになりました。
まあ、これもたまたま良い人と知り合ったのがよかったからで、基本的にこの世界は同業者同士の足の引っ張り合いが激しいので、付き合う相手には注意が必要なんです。

チャットレディをやってて良かったと思うことは、人間観察の目が養われたということでしょうか。
いい意味でも悪い意味でも本当にいろんな客がきましたよ。
一番多かったのはリアルな出会い希望客でしたが、リアルの世界では絶対関わる機会がないであろう「ド変態」と呼ばれる人たちもけっこういましたね。女装とかスカトロ(!)とか。

そういう人たちって相手が熟女だとやさしくしてもらえると思って来るらしいです。
それと、熟女サイトならではでマザコンとか近親相姦志望者みたいな若い世代も多かったです。

この経験のおかげで今ではどんなタイプの客でも、ほぼすべて取り扱えるようになりました。
リアルの世界では絶対関わることのない変態サンたちとも関われたことは、ある意味で貴重な経験だったとも思います。

それとお客さんの中にはセックスレスで結婚生活の外に出会いを求めてるよう人も多かったので、そういう男性の心のうちを覗くこともできたのも男性心理を理解するための勉強になったと思います。
外国人のお客さんもけっこう多かったですよ。日本人の奥さんとはもう何年もセックスレスで悩んでいるという人が多いことには驚きました。

最近は若い世代がLINEとか無料のマッチングサイトみたいのへ流れてるようなので、私がやってるような有料のライブチャットの需要って徐々に減っていくのではないかと思ってます。
昔からのお客さんも高齢化しつつありますしねw

でも基本的にチャトレの仕事は好きだし、需要があるようならばこれからも細々続けていくと思います。気分転換にもなるし、稼ごうと思わなければそこそこ楽しめるので。

『FANZA』のノンアダルトで働く24歳はるさんの場合

FANZA(旧DMMライブチャット)

運営会社株式会社デジタルコマース
運営歴2009年から
ジャンルノンアダルト・アダルト(スマホ・パソコン両方)
チャット報酬2ショット100円~/分
パーティチャット1人40円~/分
のぞき1人40円~/分
詳細ページFANZAの口コミ・評判
FANZAの詳細はコチラ
2019年の3月に前の仕事を辞め、4月から新しい職場に就きました。その際、引っ越し費用やあらゆる費用がかさんでお金がなく、副業としてチャットレディを始めました。

短時間高収入というのも魅力的でしたが、若いうちに「女性の若さ」を活かした仕事もしてみたいという興味があったのもきっかけとしては大きかったです。
ただ、キャバクラや風俗はプライバシーの面で大きな不安があり、チャットレディならメイクと画質と光盛れで別人になれるため、安心感もありました。

男性に対しては、女性を性欲処理の道具としてしか見ていないんじゃないかという偏見もあり、自分自身嫌な思いをすることも多いんじゃないかという不安はありました。
確かに実際に語調の強い人や、暴言を吐く人も少なくはなかったです。

しかし、「のぞき見」している人がフォローしてくれたり、わざわざ二人専用のチャットにして話を聞いてくれたりする人もいました。
男性に対する偏見は、チャットレディのおかげでむしろ減ったのではないかと思います笑。

FANZAというサイトでチャットレディをしていますが、大きなサイトで名前も知っていたことが決め手になりました。実際、今までトラブルなくやれてます。

私はたまたま昭和歌謡が好きでその話題になることも多く、お客様おすすめの昭和歌謡を流しながら思い出話を聞いたりすることがとても多かったです。
バツイチ同士の結婚についての相談をされ、親身にアドバイスをしていたらプロポーズをするに至ったこともあります!

チャットレディは「男性の欲望を満たす仕事」の一言に尽きます。しかしそれは性欲だけでなく、自己顕示欲や甘えたい欲、支配欲、優しくされたい欲、教えてあげたい欲・・・等々、実に様々なんだと学びました。
話題作「娼年」で男性娼婦をする主人公が学ぶことそのものでしたね。

自分の足を使わずとも、難しい本を読まずとも、いろんな人の感情や生活を知ることができる、いい人生経験になるお仕事です。

アダルトライブチャットサイト『ジュエルライブ』で働く28歳あさみんさんの場合

ジュエルライブ

運営会社株式会社エムライブ
代表者名鷲森宏憲
所在地東京都新宿区新宿5-6-13
運営歴2010年から
ジャンルノンアダルト・アダルト・ミックス(スマホ・パソコン両方)
応募資格満18歳以上の女性
チャット報酬2ショット100円~/分
パーティチャット1人75円/分
のぞき1人75円/分
その他有料動画81円(1分再生毎)
ジュエルライブギフトという私物販売コーナーがある。
マダムライブの姉妹サイト
コメントPCMAXという累計1500万人以上が利用する出会い
マッチングサイトと提携しており、
PCMAXの男性会員が、PCMAXのポイントを使いサイト
経由でチャットをできるので、PCMAX経由の利用者
が多いです。
またビデオボックスやマンガ喫茶やインターネット
カフェなどで、プリベイドカード販売しているので、
こちら経由のお客さんも多いです。
ネットメインの集客とは違うルートがお客さんが
来ることが多いので、お客さんの層の分散に効果的
です。
詳細ページジュエルライブの口コミ・評判
ジュエルライブの詳細はコチラ
こんにちは。昼間はOLをしている28歳です。
昼間のOLの仕事は、平日毎日働いているのですが、ランチ代や美容代、また趣味代や交際費など、そういった使うお金を計算すると、残らせて貯金にできる額が少ないなと気づきました。

そこで副業をしようと考えたのですが、そんなときに、移動をしてまた労力を使うと、次の日の仕事に支障があるなと思いました。
そんなとき、チャットレディの存在を友人から聞きつけ、試しにやってみようかなと思ったのです。

実際に最初はよくコツがわからなかったけれど、コツを掴んでいくと、数時間でコツをつかめるようになりました。
そして、目的だったお給料、報酬がもらえたので、貯金が増えたのです。やってよかったなと思いました。

私が選んだサイトは、ジュエルライブです。そのさいとを選んだのは、仲のいい友人がやっていて、教えてくれたからです。
チャットをする前は正直不安でした。こういった仕事をしたことがない私ができる仕事なのか?心配でした。

ただ、回数を重ねていくうちに、だんだん恥ずかしさも無くなっていきました。
また、慣れたお客さんが、誘導、いろいろおしえてくれたので、徐々にこうしたら喜んでもらえるというコツが掴めて常連さんがついてきました。

常連さんがついてくると、待ち合わせなどして収入がとれやすくなりました。
こんな世界があるとしり、最初は驚きましたが、男性が喜ぶ仕草や言動、いやらしいポーズなど女性としてスキルアップできたなと思います。

アダルトライブチャットサイト『チャットピア』で働く38歳ゆかさんの場合

CHATPIA(チャットピア)

運営会社株式会社リアズ
運営歴2003年から
代表者名金子 大助
所在地大阪市淀川区西中島5丁目14-10新大阪トヨタビル4階
電話番号06-6101-5888
ジャンルノンアダルト・アダルト・ミックス(スマホ・パソコン両方)
応募資格満26歳以上の女性
チャット報酬2ショット 75円/分
パーティチャット1人50円/分
のぞき1人50円/分
その他タイムシフト機能1人50円/分
ピアモールという私物販売コーナーがある
タイムシフト機能でチャットの様子を録画して公開する機能がついている。
人妻狙いの男性が多いので日中でも接続率が高め
詳細ページチャットピアの口コミ・評判
チャットピアの詳細はコチラ
こんにちは。シングルマザーで、パートをしながら生活しているゆかと申します。
チャットレディを始めたのは2016年1月。チャットピアで登録してみました。生活して行くのにお金が足りず、家にいながらに副業出来るというのが魅力で、ネットで見つけて何が何だかわからずに登録してみました。

男性の方とお話してお金を頂く。。という名目でしたが、やはりそこは男性と女性。アダルトな事を求められた時は始めは驚きました。
アダルトな事は、最初は抵抗が強かったですが、優しい会員さんが多くて、無理がない範囲で、させて頂く事が多かったです。

たまに、出来ないと言っても強要してくるお客様もいらっしゃって始めは困っていたのですが、別の会員さんに、嫌な事はハッキリと断らないと、続けて行けなくなるよとアドバイス頂き、無理な事は無理だと、ハッキリとお断りするように決めたら、お仕事するのも大分楽になりました。

派手なパフォーマンスで、人数を集める女の子も多くいらっしゃいますが、どちらかと言うと、一人一人の会員さんとしっかりお話しながら、リピートしてもらう。。のが、私はお仕事スタイルとして楽でした。同じ会員さんと何度かチャットを重ねて行くうちに、次第にアダルトな事が減っていって、お互いにお話を楽しむようになったりすると、リピーターにつながり、お仕事するのも楽しくなりました。

お仕事とはいえ人間と人間。時にはすれ違いや衝突が起きたりする事もありましたが、一人一人と丁寧に向き合って行けば、お仕事事態が楽しくなりました。もうすぐ引退も考えてはおりますが、楽しんでお仕事してこれたかなと思います。

ノンアダルトアダルトチャットサイト『BBchatTV』で働く33歳みっちーさんの場合

BBchatTV(ビービーチャットティービー)

運営会社有限会社BBシステム&サポート
運営歴2004年から
代表者名吉原 宏之
所在地大阪市淀川区宮原一丁目19-23
電話番号0120-222-969
ジャンルノンアダルト(パソコン向けサイト)
応募資格満18歳以上の女性
チャット報酬2ショット39円~/分
※無料会員とのチャットは別設定
その他プチボーナスが多い
パーティチャットがない
詳細ページBBチャットの口コミ・評判
BBchatTVの詳細はコチラ
こんにちは、33歳の主婦のあかりです。

夫はそこそこの収入がある大手に勤めており、結婚するときに外で働いてほしくないし家で待っていてほしいという専業主婦の希望だったので、私はラッキーという感じで結婚しました。

しかしふたをあけてみると、かなり束縛も強くてなかなか外で遊ぶこともできないし、確かに働かなくても良いのですが自分で使えるお金も自由ではありませんでした。

外で働くとなると夫にはバレてしまいますし、かといって貯金を切り崩して自分の欲しい物を買うのにも限界がありました。

そこで在宅ワークで出来るチャットであれば短時間でも稼げるし、なおかつ夫にばれる事もないだろうという考えて始めました。ちなみに私が選んだのはBBチャットTVというサイトです。

ランキングなどを参考にして、とりあえず年齢的なことも考慮しました。あきらかにマダム的なサイトですとアダルト需要が多すぎるかなということもあったので、初心者でも始めやすいという口コミを見てスタートしました。

男性と話すということには抵抗はなかったですし、ガールズバー的なところでバイトをしていた経験も有ったので、その点は大丈夫でした。しかしアダルト的な希望がある方が来た時に、どう接すればよいのかという不安はありました。

いざ始めてみると、ノンアダルトであるとプロフィールに書いていたら中には要求してくる人もいましたが、トークのみで話に来てくれる人もいて安心しました。

様々な方と話すことが出来て、外で会おうと誘ってくる人もいたので男性は浮気するもんだという認識ももつようになりましたし、社会勉強も出来ました。

時給が良いというのは魅力ですし、短時間で出来るというのも最大の魅力です。とてもお勧めのお仕事です。