28歳自宅にて休職中、エンジェルライブで月7万円。

公開日:  最終更新日:2019/06/25

こんにちは。エンジェルライブでチャットレディをしている、すみれです。

24歳の時にうつ病で休職して、体調がなかなか改善しなくてずっと自宅にいて、金銭的に苦しくなって、自宅で高額のお仕事ができないか探していた時にチャットレディの仕事を知りました。

月によってまちまちではありますが、固定のお客さんがつけば割といい金額を稼げるので、金銭面での不安は、すべてとは言いませんがだいぶ解消することができました。

おかげで、少し体調がよくなっています。私が働いているのはエンジェルライブです。

やっぱり風俗関係の仕事なので個人情報の悪用とかが怖くて、長く経営しているサイトなら、お金に困って個人情報を売ったりすることもないのではないかと思って選びました。

また、萌えチャットという、アニメ絵の女の子を表示して声だけでおしゃべりするサービスもあるので、顔出ししたくないときは萌えチャットでお仕事することができるのも、エンジェルライブを選んだ理由のひとつでした。

チャットレディを始めるにあたって、一番不安だったのはお客さんに身バレしないかどうかでした。

やっぱり風俗のお仕事なので、家族などにばれたくはなく、ふとしたことから、自分の素性や住んでいる地域がばれるのが怖かったです。

中にはしつこく「普段は何してるの?」「昨日ログインしてなかったけど何してたの?」と聞いてくるお客さんもいますが、自分でしっかり設定を決めて、架空の女性を作り上げて演じることで、注意していれば身バレは防げます。

でも、ご当地ネタとかになると、全国的に有名なわけではないネタに反応してしまい、そこからある程度の地域(関東とか、近畿とか、そのくらいのレベルです)を絞り込まれて、ちょっとヒヤッとしました。

身バレしないように、個人情報を聞き出そうとする質問をされないように会話を誘導するのが必要だと思います。

チャットのお仕事を通じて、口下手な方から会話を引き出すのがうまくなったかなと思っています。

日常生活で会話が得意でなさそうなお客さんも来るので、会話をつなぐためにどういう質問を投げたらいいかとか、どんな切り返しをすれば気分がよくなるのかなど、会話スキルが上がったと思います。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑