【カンタン】トップチャットレディのリピート率を高める4つのポイント

公開日: 

尼カエル

リピータ率。お客さんが帰ってくる率を高めることが、売上げアップのコツ。リピート率を高める上で大切な4つのポイントがある。

それを一つずつ教えていきます。

それは

笑顔力・記憶力・共感力・客を選ぶの4つのチカラ。

これらのチカラがないチャットレディ・パフォーマーは一時的に良くてもいずれ落ちぶれる。

逆にこれらのチカラを身につけると実力にとぼしいチャットレディでもそこそこのお金を稼ぐことができる。

これは努力しだいで上昇することのできるチカラだから常に意識してやってほしい。ひとつずつ説明する。

まずは笑顔力

これは笑顔でいること。できればひきつった笑顔でなく自然な笑顔。

笑顔だと多少の困難はどこかに吹き飛ぶし、笑顔の人の周りにはどんどん人が寄ってくる。

ポイントは本当にうれしい気分の時の笑顔を笑うときに思い出すこと。

最初は難しいけど、慣れてくるとその笑顔を自由にだせるようになってくる。

次は記憶力

記憶力がいい人ほど好かれる。

ちょっとした話題を覚えていてくれると、このひと興味を持ってくれていると感じる。

興味をもたれることは多くの人がうれしいと思うので、それで好感をもってくれる。

記憶力というと覚えなくてはいけないとなるけど、ライブチャットの機能を使いこなして売上UPを目指そう!で紹介されているように、チャットにはメモ機能がついていることが多いから、ちょっとした話題をメモっておくだけでも十分。

好き
嫌い

の欄にわけて、会話で相手が好きなものをいうとそれを好きなほうに入れる。

嫌いなものがわかるとそれを嫌いなほうに入れるという具合で良い。

トップクラスのキャバ嬢やチャットレディはお客さんの言動などをしっかりとメモっていて、次の会話につなげている。

これがなんで必要かというと、会話に困っておきに、相手に話をさせるネタができるから。たとえば相手がガンダムが好きだと知っていたら「そういえばこの間どこどこでイベントやっていたけど行った?」とかそんな話ができる。

チャットって時間いくらの世界。相手が夢中になって話してしまう話題を用意しておくとすごく便利。

そういう夢中になる話をしているとき、ただ漠然と話を聞いていたらもったいない。

その会話の中に次の好きが隠されているかも。それを見つけたらすかさずメモってそれも活用するネタとして持っておく

共感力を身につけよう

共感力とは共感するチカラ。

共感してくれる相手というのはうれしいもの。どんどんなにかしてあげたいと思うし、自分のことに共感してくれる人としゃべりたいと考える。

自分の理想を押し付けるのは自分の身内だけにして、チャットで働いているときにはできるだけ共感を持つようにする。

これは結構難しいことかもしれないけど、やってみるとグングン売上が伸びてくる。

すべてに対して共感をもつ必要はない、でもちょっとでも共感を持てる部分があると、「気持ちわかるわ」「それって腹立つよね」とかそういう共感しているアピールをするといい。

人は自分と違うということに抵抗を感じるけど、自分と同じということには素直にすーっとはいってくる。

「わたしも同じ…」というアピールが仲良くなるコツ。

反対に「あなたとは違うんですよ」アピールはさびしい気持ちにさせる。

客を選ぶ

実はトップチャットレディは客を選んでいる。

こういうと売上があるからお客さんを選べるんでしょ。という人もおおいけど実際はそうではない。

世の中の仕組みが、大体これ一つで説明がいくという便利な法則に、2:8の法則というのがある。

2:8の法則というのはパレートの法則というイタリアのパレートという経済学者が発見した法則のことで…

「トップ20%の営業マンが売上げの80%を上げる」

「働きアリの20%はあまり働いておらず、その20%のアリを巣から除くとまた新たな20%のアリが怠け者アリになる」

「10項目の品質向上リストのうち上位2項目を改善すれば80%の効果がある」

ここから

「チャットの売り上げの8割りは2割のお客さんが作る。」

という法則が導き出される。

キャバ嬢とか、水商売の売上げのほとんども、だいたい2割のお客さんが作ることが、知られている。

バイトをして最初の頃は、固定客が少ないですが、新規のお客さんより2回目3回目のお客さんを大事にしていく。

「この子は他のお客さんのお願いはスルーだけど、俺のは聞いてくれる」となれば嬉しくて何度も通ってくれる。

なれれば基本的に2割のお客さんだけに集中していれば良い。

月収100万アップのチャットレディに聞いた秘密のメールテクニックを使ってアフタフォローメールは確実にしておこう。

逆にいけないのは、8割のお客さんに時間がさかれて2割のお客さんをスルーしてしまうこと。

これだけは避ける。これをすると結果的にバイトの給料が下がってしまう。

逆にコレを徹底しておくと黙っていても給料が増える。

ライブチャットの良いお客さんの見つけ方

ライブチャットで良いお客さんは太客という。

ぽっちゃりしたお客さんじゃない。自分のチャットにお金をつぎこんでくれるお客さんのこと。もともとは水商売の言葉。

仕事的には
自営業
公務員
大手企業のサラリーマン
株や投資などで稼いでいる人
営業マン
なんかはお金に余裕があるから太客になりやすい。

営業マンはピンキリの給料だけでど、歩合制の営業マンとかは、良いときには良いからパッと気前よく使ってくれる。

習いごとの先生、作家の先生とかも太客になる。

かたそうなイメージのある学校の先生、消防署、自衛隊とかも同じ。気に入ったら結構つかってくれる。

こういう人と仲良くなったらケイタイのメールアドレスとかLINEのIDを教えて連絡をとっておく。

そしてサイトに来るように誘う。そんなことを繰り返しておくとどんどん稼げてくるようになる。

このケイタイのメールアドレスはプライベートとは別に契約しておく。プランを工夫すればすごく安く済む

なれれば基本的に2割のお客さんだけに集中していれば良い。

コレを徹底しておくと黙っていても給料が増える。だから毎日、誰が滞在時間がながく、お金を落としてくれているか?をキッチリ把握すること。

一見さんより、常連さんを大事にする。お金を使わない人より、お金をつかう人を大切にする。

ちょっと性格が悪い?って感じがするかも、しれないけど、お仕事だから、お金を払ってくれる人を大切にする方が大事。イメージだとお金を使ってくれた分だけサービスをよくする感じ。

たとえば1万円分の給料になった人と、5万円分の給料になった人。この2人が同じだけのサービスだとしたら、1万円分の人は得したことになるし、5万円分の人は損をしたことになる。

だからエコヒイキしないというのは、実は平等じゃないわけ。常にこれは頭にいれておこうね。倍くらいは給料が変わってくるから…

極端にいうと、そこだけに集中しておけば、ほかの2割は、無視してもOKレベル。

まとめ

チャットレディで収入アップしたいなら一番重要なことがある。

これはかんがえかた。これを意識していないと学んでもあまり意味がない。

これは孔子という中国の偉人がいっている名言

「知識で最も重要なことは、得た知識を活かすことである」

知識は入れることよりも、活かすことが重要といっている。

たしかに活かさない知識は宝の持ち腐れ。最近すごく大切に思っている。

知識をいれっぱなしで「あーそれ知ってる」という人がいる。

「あーそれ知ってる」という人は大体使っていない。頭でっかちというのがこのタイプ。

「あーそれ効果大きいよね」こんな受け答えができる人が仕事のできる人。

人生を良いほうに動かすには行動しかない。勉強し行動して切り開いていく。

勉強しないのはダメ。でも勉強するそしてそれを生かすというのがもっと大事。

せっかく勉強したものでも、実践でつかってみないと身につかない。

たとえば「ありがとう」という言葉が大事だと勉強したら「ありがとう」という言葉をよく使用するようにする。

そしてそれが意識しなくてもできるようになるまでやる。

歯磨きをしないと気持ちわるいのと同じように「ありがとう」といわないと気持ち悪いようになる。というのが大切なこと。

チャットを上手くするために癖をつけたものでも、これをずっとやっていくと私生活もどんどん良くなっていく。

チャットの仕事と私生活は違うけど、いい癖はどんどん身につけてハッピーな人生をおくって欲しい。

効率アップのため。みんな時間は限られている。

だから笑顔力・記憶力・共感力でお客を掴んでおいて、つぎは、お金をたくさんつかってくれるお客さんの相手を重点的にしているほうが効率がよい。

これを意識するだけで、30%は売上げが上がる。

チャットレディがチャットサイトを上手に活用するにはどうすればいいの?稼ぎの多いチャットレディに聞いてみた!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑