脱がないのに高リピート率 人気チャットレディがよく使う会話パターン

公開日: 

笑顔
今回は、脱がないのに高リピート率の人気チャットレディがよく使う会話テクニックを紹介するね。

ライブチャットでの接客の基本を学ぼう

ライブチャットでは素人っぽいおねえちゃんが人気がでやすいといわれる。

でもでもそれは、すれた感じがしないという意味であって、気のきかないおねえちゃんが良いというわけではない。

実際に元キャバ・元クラブの子が人気だったりとかもする。

こういうおねえちゃんですれていない感じだと最強かもしれない。

ではなんで、元キャバ・元クラブの子が人気だったりするかというとカンタン。

接客の基本ができているから。

お客さんは、限られたお金をやりくりして、安くないライブチャットの料金を払って遊びにきている。

その理由は癒されたいとか、会社でのストレスを発散させたいという気持ち。

あんまり悪質だとキックとか通報すればいいけど、自慢話とか、うざい話とかぐらいは笑顔で受け止めてあげて欲しい。

人気チャットレディほど、人の話をきっちり聞く。

そうすることでお客さんもおねえちゃんも幸せ。

ぶっちゃけると、自慢話ほどおいしいものはない。
「すごーい!」
「初めて聞いた」
「なんでそんなことできるの!」
「男らしい」
「しぶい」
とかホメ言葉をいってのせると良い。すぐに時給がアップする。

あと人の話は興味なくても興味しんしんで聞く。

おねえちゃんもそうだと思うけど、人間というのは自分の話をしている時が一番たのしい。

すごーい とか 初めて聞いた。 えーまじ… とか言われると、そうそうすごくないって思う。

人気チャットレディはこういうのをメモをかならず取っておく。これは次の話の時にもメールでのアフターフォローでも使える。

お客さんの個人情報は宝物。
よく聞く。
ほめる。
メモる。
これが接客の三大奥義。カンタンだけど極めると最強。給料がうなるほどやってくる。

チャットレディで、リピーターを得るコツは『ほめテクニック』

人気チャットレディのリピーターを得るコツは『ほめテクニック』適度にお客さんを、褒めることで収入が伸びていく。

ほめる人って好かれるよね。でもこれが案外むずかしい。

意識しないと忘れてしまうんだよね。

褒め方にもコツがあるよ。
「○○さん。すごいよね」
というのはもちろんうれしいよね。

でもこれに『感情というスパイス』を足すとどうなるか?

「○○さん。すごいよね。私までうれしくなっちゃう」
「○○さん。すごいよね。そんな人とお友達になれて私も鼻が高いわ」

こんなこといわれると、すごくうれしいんだ、男ってやつはね。

なんでかっていうと。最初のは自慢をきかされて褒めただけ感があるけど、後のは自慢を聞いて喜びを共有したという感覚があるよね。

人って自慢話は『やっぱりあまりしないほうが良い』って思っているけど、喜びを共有できると、すごくうれしいんだ。

人はコミニケーションを通じて何かを共有したい。それができただけですごくうれしい。

人気チャットレディほど、そういうのが上手い。

なにより自分のことを自分のことのように喜んでくれるあなたに対してすごく共感して好きになってくれる。

オレもなかなかできてないけど、ついつい嫉妬して負けるか!なんて考えるけど。やっぱり昔みたいに意識しようと思う。

相手のコンプレックスを逆転させ、好きにさせる

多くの人はコンプレックスを持っているよね。

すげー金持ちだって、セレブだって『すごいコンプレックス』を抱えている。

でもね、コンプレックスというのは、ほとんど言い換えることができるんだ。

自分のコンプレックスをプラスに言ってくれる人がいてくれると、それだけで心強いし、そんな人にはまた会いたくなる。

たまたまいったチャットでそんな経験をすれば、ちょっとストレスがたまった時に、まっさきに行く所になる。

君は癒しの存在になる。これは感謝される。

なくてはならないチャットレディになる。

言い換えのリストを作ってみたから使ってみてね♪

「人の目が気になる」「空気を読める人」
「気が小さい。神経質」「繊細」
「あきっぽい」「好奇心旺盛」
「意志が弱い」「柔軟性がある」
「顔が濃い」「目鼻立ちがハッキリしている」
「ガリガリ」「スマート・スレンダー」
「だまされやすい」「素直」
「毛深い」「ワイルド」
「太っている」「親しみがもてる」

人気チャットレディがよく使う言い換えかただから、活用してみて。こういう言い方ができる人はチャットだけではなく、私生活でも人気者になっていくから。

ライブチャットで会話に困ったときにはこうしろ!

ライブチャットでは会話で楽しい人と印象つけるのがポイント。楽しかったら叉来てくれるリピート客になってくれる。

そのうまいやりかた。

会話には「聞6話4」という言葉がある。

会話をする場合に、相手の話を聞くのが6で、自分が話すのが4という意味。

人気チャットレディだとよくお話しそうな印象があるけど、結構聞き上手な人が多い。

話を聞いてあげるのは、相手の人格・存在を認める行為で、人間関係がよくなっていく。

「でもオレなにをしゃべって良いかわからないの」

なるほど。基本の話法に「キドニタチカケシ衣食住」というのがある。営業マンとかもよくやる方法。
「キ」:気候や季節
「ド」:道楽(趣味)
「ニ」:ニュース
「タ」:旅
「チ」:知人
「カ」:家族
「ケ」:健康
「シ」:仕事
「衣」:衣服(ファッション)
「食」:食事(料理やお酒)
「住」:住まい

こういった話題で無難な会話からすすめる。これらの話題から年齢や職業・家族構成・趣味などをさぐっていく。

探るだけではダメ。しっかりメモをとってそれを次に来てもらった時に活用する。聞きだした情報はすべて宝物。

とにかくコッチがしゃべるより相手にしゃべらせる。相手が主導権を握る感じにすると良い。おねえちゃんもそうだと思うけど自分の意見を否定されると、気分が悪くなるよね。

だから基本は同意する。「そうだね」とかね。

同意していると「○○ちゃんはよくわかる良い娘だね。うれしいよ!」なんて言ってくる。そうなったらまた来てくれる可能性がグンとあがる。

あとこまめに「すごーい!」とほめたり「えっなんでなんで!」とか食いつくと、話が結構長くなる。長くしゃべってくれると売り上げがガンガン上がるからこの辺はお客さんを上手くのせよう。

チャットレディの上手い「イエス」の言い方

上手な断り方があるように、上手なイエスの方法もある。この方法を意識すれば、良いイメージを更にアップする。

どちらかというと、リピート客をさらにリピート客につなげる方法だね。

例えば、友人に買い物に誘われたとする。
「○○に買い物行かない?」
「いいよ」

「○○に買い物行かない?」
「いいよ。それじゃあ、その後近くでランチでもしようか。」

とどちらが気分が良い?後の方が印象が良いよね。

まず「いいよ」で相手を受け入れ、それに自分のアイデアを足す。

こうすると一方的に誘った感がなく、一緒に決めた感が強くなるので楽しいという気分がつよくなる。

「今度いついつ空いてる」
「空いてるよ」

「今度いついつ空いてる」
「空いてるよ。会いたいね。それじゃあ、その時○○の話聞かせてよ」

こんな感じでつなぐのも良いと思う。

結果的におんなじような意味になっているけど、なんか言われたほうはとってもハッピーな気分になっていると思う。

とくにお客さんは超喜んで楽しみにチャットに来てくれる。

おなじイエスをいって、同じ行動をとるにしても、楽しみに行くのと、そうでないのでは、大きな差がでる。こういう風な言葉って自然にはでてこないかもしれないけど、慣れていけば、自然とでてくるようになってくる。

たった「一言」付け加えるだけで、相手を幸せにできるなんて、言葉ってすばらしいよね。

ライブチャットで好印象になる入室から会話の流れ

ライブチャットでは、お客さんが入室した瞬間ってすごく重要。

人間って初対面が超重要なんだけど、大体のひとはここで緊張して顔が引きつる。

それは相手にNGサインを出すことになるからNG。そうならずに、超好印象にする方法を教えるね。

入室してきた瞬間

眉をすこし上にあげて笑顔で両手で手を振る。「ワーイ!」

大げさすぎてはダメ。自然に楽しそうにする。待ちに待ちかねたサンタクロースがやって来たときの子供のような気分で迎える

この表情はすごく好印象になる魔法の方法。大切にしよう。

人気のあるアイドルとかはお客さんに挨拶する時にこの方法を取り入れている。

お客さんはその笑顔を見た瞬間、魔法にかかる。

つぎに「こんにちわ」「はじめまして」とちょっと元気目に挨拶する。印象がよくなる。

そして「来てくれてありがとう」「よろしくお願いします」と礼をしましょう。

ここから会話に入っていく。たったこれだけなんだけど、この笑顔でお客さんを「一気に恋愛モード」にいれれれば、リピーターになる確率はグンとあがる。

「えっなにコイツかわいい」という印象をつけさえすれば、あとは結構うまくいったりするもの。だから面倒でも、だるくても最初の一瞬だけ、ひかれない程度に「テンションをあげて」元気にアピールする。

これはたとえ相手がテンション低くても同じ。「こいつと一緒にいたらつられて自分まで元気になる」そんな風にいわれると、良い状態だと思う。

私は~という言い方をすると好感度アップ

ほんのちょっとしたコツだから、チャットだけでなく実生活でも活用して欲しい。


「あなたってセッカチよね」
というと世間一般的にセッカチと言われている気がする。

これだと偉そうに…と思われる。

嫌われ者というのは常に自分の考えは世界標準みたいな言い方をする。

これを
「私はあなたがセッカチに感じるわ」
にすると、すいぶんソフトな印象に聞こえる。自分が特殊かもしれないけど、という控えめな印象をあたえる。

こういう控えめでソフトな言い方をする方は好かれる。

嫌われ者の人も本質はいがいと親切だったりする。ただ言葉が少し足りないだけ。

「私は~」という言葉を足すだけで人生すごくたのしくなると思う。

こういう使い方をできる人は、好感がもてるので、どんどん人気がでてくる。そして人気は人気を呼ぶので、最初はたんに、好印象だった人が、いつしか「アイドル」のような存在にかわってくる。

好印象をあたえる言葉は色々あるけれど、こういった言い方に変えるだけで、ずいぶんイメージが変わってくるもんだ。

人間は自分ひとりしか気にしてないのに「みんなが気にしていた」なんて、いい加減なことを平気でいってしまう生き物だ。

だから、世間一般的な常識みたいな偉そうな言い方をするのではなく、私はこういうやり方をしている。とか、私はこう感じるという自分の意見を言うのが良い。

チャットレディがチャットサイトを上手に活用するにはどうすればいいの?稼ぎの多いチャットレディに聞いてみた!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑